Loading…

スポンサーサイト

Posted by 紫  on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華やかにそして凛々しく、江戸の町を駆け抜ける

Posted by 紫  on 14.2012 貴城けい   0 comments   0 trackback
8/5(日)明治座「大江戸緋鳥808」12:00公演

<キャスト>
大地真央
湖月わたる 貴城けい/ 原田龍二/ 市瀬秀和
未沙のえる/ 山崎銀之丞/ 東 幹久 他

<スタッフ>
原作:石ノ森章太郎 原作「くノ一捕物帖」より
演出:岡村俊一
脚本:渡辺和徳

楽しかったです!!
舞台の転換もスムーズだし、映像とか効果音とかも上手く使ってるし、とにかくあっという間に終わってしまいました。
しかし大地真央様は非常にお美しくて大変かっこ良かったです。オーラがやばかった!
わたるさんは男装の姫でとっても漢!将軍家のご令嬢なのに男の姿なんですよ。なんだか江戸時代のオスカルみたいでした(^^;)
かしちゃんはね、可愛い町娘でした♪ でも途中で術をかけられて豹変。その豹変っぷりが…。
しかし大地さんわたるさんかしちゃんが並ぶとやっぱ並みの男より迫力ありましたね。
あ、未沙のえるさんは未沙のえるさんだった!何か嬉しい(^o^)
東幹久さんがアドリブか台詞か分かんないけど「歯が命」っていじられてた(笑) 懐かしすぎるわ!
二幕は泣かされてコンタクトが外れました。
早乙女太一くんの弟の早乙女友貴くんがきゅんってくる役でとっても可愛かったです♪
そしてこの子にも泣かされました。
しかし本当に大地さんは偉大な方だなぁと思いました。オーラがホントに凄かった!そして美しすぎる!
最後フィナーレがあって町娘かしちゃん率いる女の子チームが可愛く一曲歌い踊った後に、男装の姫わたるさん率いる男性殺陣チームで一曲だったんだけど、その対比がね…(^^;)
いやぁ、わたるさんホント男前でしたよ!

とまぁこんな感じで2日間東京を満喫しました(*^_^*)
次はいつ東京行けるかなぁ~。
スポンサーサイト

かしちゃん><!!

Posted by 紫  on 10.2011 貴城けい   0 comments   0 trackback
さっきの記事を書いてる途中に飛び込んできたニュースになんて言ったらいいか…。

心配です、本当に。
初舞台から20年、休みが全く無くても怪我をしてても何があっても舞台に立ち続けてきたかしちゃん。
休演って初めてですよね、確か。
そんなかしちゃんの休演なんだから大した事無い訳が無いんですが少しでも大した事無いように…と願うばかりです。
そして代役さんいなかったみたいで公演自体も中止に…。
身体も勿論ですが精神的にも辛いだろうな。
私には何も出来ませんが少しでも早く良くなる様に願ってます。

永久に輝け宝塚

Posted by 紫  on 10.2011 貴城けい   0 comments   0 trackback
拍手コメントありがとうございます!
ジェンヌさんご観劇に遭遇するとちょっと得した気分になりますよねー。
確かにあの人達ちょっと騒がしいですけど(笑)
面白いなと思ったのはちえちゃんお披露目の時私のちょうど後ろに雪組さんご一行が来られてたんですね。
で、かなめちゃん雪っ子だし観に来たんだな~位に思ってたんですが、最後の方で後から嗚咽漏らさんばかりに号泣されてる声が聞こえ…(^^;)後から思えばちえちゃんの同期の方でした。やっぱり同期のお披露目は特別なんですね!
あ、勿論ちえちゃん達の目線頂きました☆(正確には私の後ろの席への目線ですが)
あとはまゆさんのコンサート初日に銀ちゃん組の方が総見をされてて大ちゃんがキザるとその辺一帯から遠慮ない笑い声が聞こえてきました(笑)
ジェンヌさんて反応がでかくて面白いですよね(^^;)
って事でそろそろ忘れそうなんですが次はかしちゃんです☆

3/20(日)16:00公演、【愛と青春の宝塚】梅田芸術劇場

2年振りですかね?
前回はりかさん&かしちゃんの回を観てTV放送でわたるさん&かしちゃんの回を見たので、今回はまみさん&かしちゃんの回にしました!もちろんるいーずも一緒♪
かしちゃん&るいーずが一緒にいるのを見るとほっこり心が暖かくなります☆

まみさんは退団されて10年経っても現役時代とあまり変わらないですよね~。
その変わらなさがまみさんだなって改めて思いました。
りかさんもわたさんも女性らしくなってて影山先生と怒鳴りあうシーンは男女の喧嘩に見えたんですが、まみさんは男同士の怒鳴りあいに見えてしまった(^^;)
星奈さんも現役時代のイメージそのままでした。
かしるいはひたすら可愛かったです♪
もぉね、さっきも言いましたが2人がわちゃわちゃしてると私は幸せです☆
坂本さんお久しぶり。私の中ではライオンキングのシンバで、レミゼのアンジョルラスです。
でも今回のレミゼはアンジョルラスじゃなくてマリウスでご出演でしたっけ?
歌が上手くってホントに上手くって、流石の安定感でした。そして男らしかった!!

この作品は何回観ても同じところで涙腺が崩壊します。観る時はがっつりタオルが必要です。
宝塚っていいなぁって思わせてくれる素敵な作品だと思います(*^_^*)


<追記>
アンジョルラスからマリウスに転身したのは原田くんでしたね。
すみません、勘違いでした(^^;)

遠足!

Posted by 紫  on 06.2010 貴城けい   0 comments   0 trackback
そうそう遠足のお知らせありましたね~☆ にしてもかしちゃん遠足好きだなぁ(^^;)
ファンの為に色んな企画を考えてくれるかしちゃん、とっても嬉しいですよね♪
とは言え紫はまだ1度も参加したことがありません。(だって近くにいると緊張するじゃん!)
それにしょーがないとは言え地方からは参加しにくいんですよね。(集合場所とか集合時間とか)(まぁでもしょうがない事です。)

そしてそしてインドアの紫はテーマパークにあまり近づく事がありません(^^;)
USJは1度も行った事無いし、ディズニーランドも小学生の時の家族旅行と高校の時仲良しグループで行った2度だけ。
ぶっちゃけ乗り物は苦手なのです(汗)
でも乗り物苦手でも楽しめるのがディズニーランドですよね!
こんな話をしてたら10年振りに行きたくなってきました。

誰か紫と一緒にディズニーランド行きませんか??

アガサ・クリスティ生誕120周年

Posted by 紫  on 14.2010 貴城けい   0 comments   0 trackback
10/13(水)13:30公演【名探偵ポワロ~ブラックコーヒー】サンケイホールブリーゼ

ぐったりでしたー!!疲れたー(^^;)
ミステリーなので観劇中に色々考えに考えてしまい、見終わったらぐったりでした(だめじゃん!)
基本紫はミュージカル好きなのですがたまにはがっつりお芝居もいいなぁと思いました。
二幕途中はちょっとだれちゃいましたが、すみません、、、。
今回もいつも通り予備知識無しで観ましたが、初っ端からかしちゃんの行動が怪しくて怪しくて怪しくて彼女だけは絶対に犯人じゃないなと思いました(笑)
久々のかし友さんとも再会し楽しい一日でした☆
ただね、梅田はね、ってか梅田の中でもそこら辺はね、出待ちする勇気が無いです。。。

エルキュール・ポワロ             三波豊和
ルシア・エイモリー(リチャードの妻)     貴城けい
エドワード・レイナー(エイモリー卿の秘書)  内海光司
キャロライン・エイモリー(エイモリー卿の妹) 榛名由梨
リチャード・エイモリー(エイモリー卿の息子) 津田英佑
トレッドウェル(執事)            川口啓史
カレリ博士(エイモリー家の客)        大嶋守立
アーサー・ヘイスティング(ポワロの友人)   森國守平
バーバラ・エイモリー(エイモリー卿の姪)   牧勢海
グレアム(医師)/ジョンソン(警官)      安倍康律
ジャップ警部                 倉石功

かしちゃんあれこれ覚書

Posted by 紫  on 19.2010 貴城けい   0 comments   0 trackback
かしちゃん情報をメモです☆

◆天使の代理人
毎週月~金/昼1時30分/フジテレビ系
10月7日(木)~10月14日(木)
【他出演者】
華城季帆、阪田瑞穂、小野麻亜矢、赤井沙希、澪乃せいら、
板俊一、増田雄一、清野秀美、安倍康律、荒川智大

◆アガサ・クリスティー生誕120周年記念『名探偵 ポワロ~ブラックコーヒー~』
【東京】
2010年10月5日(火)~11日(月・祝)/シアター1010
【大阪】
2010年10月12日(火)・13日(水)/サンケイホールブリーゼ

◆没後30th 越路吹雪トリビュートコンサート
2010年11月15日(月)15:00開演/18:30開演、中野サンプラザホール
【出演者】杜けあき、稔 幸、真琴つばさ、愛華みれ、湖月わたる
安蘭けい、春野寿美礼、貴城けい

◆愛と青春の宝塚~恋よりも生命よりも~
東京2011年2月 青山劇場、名古屋2011年3月 愛知県芸術劇場、大阪2011年3月 梅田芸術劇場
【出演者】
嶺野 白雪 (リュータン):真琴 つばさ・湖月 わたる
橘 伊吹 (タッチー):彩輝 なお・貴城 けい
星風 鈴子 (トモ):星奈 優里・陽月 華
紅花 ほのか (ベニ):紫城 るい・彩乃 かなみ
オサム:松下 洸平
速水 悠介:坂元 健児
影山 航:岡田 浩暉
アンサンブル:植野葉子 美郷真也 瑠菜まり 光海あきほ かわづ恵 叶千佳 水月舞 牧勢海 涼麻とも 夏空李光 日向燦 彩橋みゆ 千はふり 山田裕美子 塩月綾香 紗羽優那

実は皆さんに重大発表があります。

Posted by 紫  on 21.2010 貴城けい   0 comments   0 trackback
今年に入ってからずっと言わなきゃいけないと思ってました。いつか言おうと思ってました。
なのでこの場をお借りして…。
「私…。実は…。O型だったんです。
会場中が突っ込みました、あの時客席の心は一つでした。
「婚約発表じゃないのかよ?!」

はい、そんな悪戯をする人はこの人しかいません(^^;)
久しぶりのかしちゃん☆(ホントにもぉ悪戯っ子なんだから)
時系列逆になっちゃいましたが、5/22(土)ヒルトン大阪でのBirthday Partyにての発言です。35年間B型だと思って生きてきて、おとめとかプロフにもB型ってずっと書いて、B型本も「あ~、そーだよね、あるある」と読んでいたのに、何と今年の初めに人間ドックに行ったらO型だったらしい(笑)
この日はちょうど36歳の誕生日。彼女はこれからO型として生きてくらしい(笑)

久しぶりのかしちゃんは相変わらずかしちゃんでした。握手の際に「ほんとに綺麗ですよね」って言ったら爆笑されました。(何を今更的な?)
共演者の方がゲストで来て(乱入して?)てとっても面白いお誕生日会でした☆
そーいやまゆさん会でお見かけする方が何人か来てた。(やっぱ最初、まゆさん会でお見かけした時に「あれ?この方どっかで…。」と思った私の直感は当たっていたらしい。)(世間は狭いね、うん)

何はともあれ、いつでも変わらないかしちゃんが大好きです♪

かしちゃんに会えない!!その3?

Posted by 紫  on 10.2010 貴城けい   0 comments   0 trackback
またまたです(T_T)
9・10と出社してます…。
せっかくかしちゃんが大阪にいるのに!!
はぁ…。

Nine The Musical

Posted by 紫  on 10.2009 貴城けい   0 comments   0 trackback
今週金曜日、宙組さんが千秋楽を迎えると同時にかしちゃんが初日です☆
12/11(金)~12/27(日)ル・テアトル銀座
1/9(土)~1/10(日)シアターBRAVA!
紫はいつ観れるかなぁ?

-STORY-
イタリアの世界的映画監督、グイド・コンティーニ(松岡充)。
映画を撮らなければならないのに、シナリオが書けない。
私生活では、妻で映画女優のルイーザ(新妻聖子)と破綻の危機。
結婚生活を大事にしないのなら別れる、と…。

二人は破綻の危機にある結婚生活を修復すべく、ヴェニス近郊のスパ・リゾートにやってくる。スパのマドンナ(樹里咲穂)の見守る楽園で息をついたのも束の間、結婚生活のこと、次回作のことでマスコミの攻撃にさらされる。

グイドは映画の題材を見つけようと必死にもがいているうち、自分の内面世界に心奪われ、現実世界との区別がつかなくなっていく。
グイドの頭の中では今までに彼を愛し創造力の源となった女たちが話しかけてくる。
愛人のカルラ(シルビア・グラブ)、女優クラウディア(貴城けい)、評論家のネクロフォラス(寿ひずる)、プロデューサーのリリアン(紫吹淳)、そして記憶の壁を越えトラウマとして付きまとう亡き母(今陽子)、幼い時に出会った娼婦サラギーナ(浦嶋りんこ)までもが…。

グイドが選んだ題材は「カサノヴァ」。
ヴェニスのスパを舞台に、クラウディアはもちろん最近お気に入りの女優マリア(入絵加奈子)やリリアンまでも総出演の映画の撮影が始まる。
そして、グイドのアイデアは女性をめぐる空想へと傾いていく…。

今回この名匠フェリーニの分身グイドに挑むのは、ロックグループSOPHIAのヴォーカルとして活躍する一方、テレビドラマや「タイタニック」「キサラギ」
といった舞台でも活躍する松岡充。
また、本公演においてはキャストを少数精鋭に絞込み、卓越した技術と強い個性を持った貴城けい、新妻聖子、シルビア・グラブ、樹里咲穂、入絵加奈子、浦嶋りんこ、今陽子、寿ひずる、そして紫吹淳といずれも劣らぬ実力派の魅力的な女優陣9人が揃う。

そして、この豪華キャスト陣の指揮を執るのは演出家G2。
ストレートプレイの演出はもちろん、「ライト・イン・ザ・ピアッツァ」「COCO」といったミュージカルにおいても高い評価を得ている。
日本を代表するキャスト・クリエイターが、まさに全身全霊をかけてつくりあげる「Nine The Musical」をお見逃しなく。

陽はまた昇る!!

Posted by 紫  on 27.2009 貴城けい   0 comments   0 trackback
10/24(土)17:00公演、【屋根の上のヴァイオリン弾き】日生劇場

曲は有名なので知っていましたが舞台を見るのは初めてでした。
お昼にレミゼで散々泣いてボロボロになったにもかかわらず、また泣いてました(^^;)
帝政ロシア時代の部落に住んでいるユダヤ人のお話なんですが、市村さん凄いですね。
貧乏で迫害もされてお話自体は重たいのですが、市村さんがコミカルな感じも出されているので暗いだけでもなく、笑えるシーンも沢山ありました。
でもやっぱり泣きました。昼&夜と泣き疲れて頭痛かった(汗)
特に泣いたのは次女とパパの駅での別れのシーン、笹本玲奈ちゃんは本音を言えばこっちじゃなくてレミゼのエポニーヌが観たかったんだけどそれは置いておいて、がっつり泣きました。
後は三女がパパにさよならを言いに来るシーンも涙が止まりませんでした。
家族とか宗教とかがテーマなんですよね、色々と考えさせられました。(でも考えた事を文章にする才能が無い…。)

で、かしちゃんは可愛かったです☆(結局そこかい!)
地味なんだけどしっかり可愛かったです。(にんまり)、この役合ってると思うなぁ~。
お久しぶりのかし友さんとも偶然劇場前でお会いしたし、出待ちもちゃっかり参加したし、新しいミュージカルとも出会えたし、大満足でした♪

また再演される際にはかしちゃんが出てなくても紫は観に行くと思います。ってか観に行きたいと思う作品でした。

市村正親(テヴィエ)
鳳蘭(ゴールデ)
貴城けい(ツァイテル・長女)
笹本玲奈(ホーデル・次女)
平田愛咲(チャヴァ・三女)
植本 潤 (モーテル・仕立て屋)
良知真次(パーチック・学生)
中山卓也(フョートカ・学生)
真島茂樹(シェイロム・ロシア人)
鶴田 忍 (ラザール・肉屋)
  

プロフィール

紫 

Author:紫 
宝塚歌劇団出身の”貴城けい”さんが大好きな紫の波乱万丈なのほほんブログです♪
「かしちゃんは特別な人!」と言い訳して、現在は激しく”蘭寿とむ”さんと”北翔海莉”さんに浮気中、ってかもの凄く夢中(笑)
でもミーハーなので基本皆好き(笑)
こんな紫ですが生暖かく見守っていて下さい。

名前:紫
年齢:宙88トリオ(大除く)・月ショーブラン(大阪人)・かなめ姫・メイちゃんの執事と同じ
誕生日:冬
血液型:大雑把なA型
生息地:大阪
出没地:大阪・宝塚・東京
職業:会社員
身長:161cm
体重:目指せ43kg
髪型:ボブ(30cm切りました!!)
趣味:舞台鑑賞
携帯電話:au
好きな食べ物:和食&パスタ
好きな飲み物:水&珈琲&アルコール
好きなタイプ:潔い人&可愛い人
嗜好品:PIANISSIMO FLAM
将来の夢:捜索中
今一番欲しいもの:時間&お金

観劇記録&予定

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。