Loading…

スポンサーサイト

Posted by 紫  on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tea Party♪

Posted by 紫  on 16.2007 貴城けい   0 comments   0 trackback
コールポーターレポもまだ途中ですが今日嬉しい嬉しい発表がありました☆
「チャングムの誓い」公演中に何と(◎o◎)/
かしちゃん忙しいのに大変だぁ。

まだご存じない方LucianaインフォメーションダイヤルにGOです!
かしちゃん直々のご案内の伝言が入っとります!
わ~い、楽しみだぁ♪(って休みは取れるのか?)
スポンサーサイト

ムービー☆

Posted by 紫  on 14.2007 貴城けい   0 comments   0 trackback
何?!あの可愛い生き物?!
何なの?!(◎o◎)!
無駄に可愛い過ぎる~!
やばいよぉ~!(お前がな)

はい、何なんですか?
あの生き物は。
可愛い過ぎます、アホ過ぎます、大好きです、どーしましょう?(笑)

ヘコむ出来事があったんだけどそんなこと吹き飛ばす勢いでテンション急上昇↑
あぁ、大好きだ(変態め)

コール・ポーター NIGHT&DAY①

Posted by 紫  on 11.2007 貴城けい   0 comments   0 trackback
さて、舞台は1945年、ニューヨーク、「キスミーケイト」のお稽古場。
稽古場には次々と俳優達が集まって来ます。
台詞は字幕、出演者は歌とアクションだけと言う演出。

最初に流れたのはお馴染みの「ボレロ」、何で?コール・ポーターじゃないじゃん?と思ったのも束の間、曲は「BEGIN THE BEGUINE」へ姿を変えていきます。
クラッシックとジャズの融合、今回に舞台の中で度々出てきたのですがとっても素敵でした!
最初に歌いだしたのは泉拓允さん、そして桧せいらさん。
お2人の声がこれまた素敵で、もう始まった時からすっかり紫はコール・ポーターの虜でした☆

そこへ大澄賢也さん登場、「大変だ、主役が恋人を追っかけてニューヨークを去っていってしまった」と事件発生。
で、「YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO」

次に「主役がいなくて舞台はどーするんだよ!」と熱く「TOO DARN HOT」を歌いだすのが元∧ucifer(リュシフェル)のボーカル越中睦さん、ただバンドのボーカルやってた方にしては押し出しが弱く、途中から歌い出す藤林美沙さんに食われ気味、ってか食われてたような…。
すかさずヴェローナの柏原さんを思い出してしまった。でも何か相通じる物があったと思う。
それはさて置き、藤林さんの声がとっても好きでした☆かなりかっこいいの!!

その後「BLOW GABRIEL BLOW」、大澄さんがこんなに歌の上手い方とは存じ上げておりませんでした。英語の発音も上手で胡散臭い人だと偏見を持っていたことを心から懺悔(^^;)

そして「恋って全てを捨てられるんだ」と「SO IN LOVE」。
みんなで歌い継いでいき、大澄さんと藤林さんのデュエットダンスもあります。(確か)

そしてそしてそんな中にぽてぽてとベージュのコートに帽子を被った一見ダサい田舎者風な女性が登場、彼女は「あのぉ、キスミーケイトのオーディション会場はこちらですか?」とかなりおどおどきょろきょろ、そう我らがかしちゃんです♪
ここのおどおどっぷりがたまらなく可愛いの~o(>_<)o
で、帽子を取ってコートを脱ぐと白ブラウスにグレイの上着、プリーツいっぱいの膝丈スカート、明るめのちょっとカールのかかったロングヘアとほんとに可愛いかしちゃん☆
可愛すぎるよぉ(爆)
歌を歌う為スタンドマイクの前に立つんだけど一生懸命髪を直してみたり周りをきょろきょろ見てみたりと挙動不審、そんなかしちゃんがとっても可愛いの~!!(しつこい)
千秋楽ではマイクに向かう時に躓くアドリブあり、ボコっという音を立ててマイクに激突するかしちゃんがほんとにほんとに愛おしい(笑)
そしてお待ちかね「NIGHT&DAY」、さっきまでのおどおどっぷりはどこに行ったのやら歌いだすと、野太く男前な声が響いてきてかなりツボ(^^;)
いやんこれまた可愛い♪(このかしちゃんの登場シーンはまるでコパカバーナのローラみたいでした、初日はるいーず(紫城るい)も観劇されたとか、懐かしかっただろうな)

そして歌い終わると皆がかしちゃんを讃えて「WUNDERBER」、かしちゃんは皆に囲まれて大っきな目をくりくりさせてとっても楽しそう☆
そんなかしちゃんを見てるとこっちまで笑顔に(*^_^*)
(正直そんなに褒め称えなくても周りの共演者の方々の方がよっぽどかしちゃんより歌上手いんだけど…ね)
「WUNDERBER!」と言われて「WUNDERBER!」と返すかしちゃんも本気で可愛かったです!なにあの生き物?!(おい)

皆が去っていき大澄さんと2人で「YOU'ER SENSATIONAL」、最後のおすましかしちゃんもこれまたかわゆい♪(はい、いつもの事ですがそろそろ紫さん壊れかけです)

で、一転して賑やかになり「CAN-CAN」、ここではかしちゃんのラインダンスが見れちゃいます!皆で1列になり手をつないでちょっとテンポの早いラインダンス。
頑張って必死で(でもとびきりの笑顔で)付いて行こうとしてるかしちゃんがほんとにほんとに可愛かったです!

そして皆で舞台を成功させよう!と「I GET A KICK OUT OF YOU」、「ANYTHING GOES」、「FROM THIS MOMENY ON」で幕。

とにかくかしちゃんが可愛かった(>_<)
男役時代の反動かフリフリワンピやミニスカートを着たがるかしちゃんだけれども、もういいお年頃なんだから(失礼)こんな感じの着ればいいのに!
ってか何でこんな感じの着ないの?ってゆーくらい1幕の衣装が似合ってて可愛かったです♪
でもきっと趣味じゃないんだろ~な~、残念。
でもほんっとに今回のかしちゃんは超可愛い!(私、この記事の中で何回可愛いって言ってんだろ、汗)
もぉ、ほんと何?あの生き物?!ってかあれ欲し~い!お持ち帰りしたい!!と紫は幕間に騒ぎまくってました(いい迷惑)

ただいま~♪

Posted by 紫  on 10.2007 貴城けい   0 comments   0 trackback
帰って来たくなかったけど帰ってきてしまいました↓
コールポーターを追っかけての東京1泊2日の旅、とっても楽しくて幸せでした♪
詳しい感想も書きたいけど体力と気力の限界が…。

とにかくかしちゃんがほんとにほんとにほんっとに可愛かったです!!
もぉ何でそんなに可愛いの~?!
これ以上私を夢中にさせてどーする気?!(どーもしないよ)
でもでも本気であれは可愛すぎました☆
2回観たけど2回じゃ足りない!!
もっと続けばよかったのに…。
再演ほんとにあると嬉しいな☆

あぁ、これでしばらくかしちゃんに会えない(-"-;)
頑張れ私。

いざ!

Posted by 紫  on 07.2007 貴城けい   1 comments   0 trackback
金曜日までの仕事を無理矢理終わらせホントに無理矢理の22時退社。
今から3500円のバスにてお江戸へ参上致しまする!

かしちゃんに会えるということで心はドキドキわくわく(*^_^*)
しかし次の出社日(土曜日)が恐ろし過ぎる…。

チケットの行方

Posted by 紫  on 07.2007 貴城けい   0 comments   0 trackback
朝の5時から仕事をして今帰って来ました…。そんな1日。
とりあえずチケットの行方だけは確認しとこうとお昼に例の東京03へTEL。

対応してくれたのは多分いつも劇場等に来ているお兄さんと思われるがコールセンター経験者の私からすると全くいけてない電話応対。
なんたって噛み噛み、しどろもどろ…(^^;)
誰かあのお兄さんに電話応対を早急に指導してあげて!!
あそこは素人の集まりか?それともあの人じゃなくってバイトの学生が出たのか?
とにかくあれは社会人の電話応対ではないぞ…。
敢えて点数をつけるなら…、いや点数なんてないよ(笑)

とりあえず私に伝えたかったことは
①BOX席が用意出来なかったのでS席×2でもいいですか?(差額お願いしますね)
②その確認が取れてない為チケットは発送してないので当日劇場で受け取ってもらってもいいですか?
って事、ただそれだけ。なのに笑える位ほんっとに噛み噛み、挙動不審さ満開(笑)

それも問題だし他にも突っ込みどころは多々あったけど、もっと大きな問題は私の名前をちゃんと確認しなかった事(おい)
私が「すみません、何度かお電話頂いてた様なんですけれども…」と電話をかけると「あ、えっと、○○さん(名字だけ)ですか?」と。
私に対する確認は後にも先にもそれだけ。
おいおい、例え私が連絡がついてない最後の1人だったとしても(だって忙しかったんだもん)、ナンバーディスプレイに表示された番号から私だと確認したとしても(でもそんな時間は無く言われた様な)、フルネーム確認は基本でしょ!!常識でしょ!!(違うのかなぁ?)
私の名字は「日本人に多い名前ベストテン」を作ったとしたら間違いなく載ってると思うよ。ってか同姓同名もゴロゴロいると思うよ。

何だかなぁ、でもイライラするとか、悪い気分にさせられたとかじゃなかったなぁ、呆れたを通り越して笑えたってのが正しいかもしれない、いやあまりにもあまりすぎて笑うしかなかったのか(^^;)

小さいお兄さんへ
仕事忙しくていっぱいいっぱいだった私に暫しの癒し(?)をくれてありがとう。
ただ社会人としての常識、電話応対はしっかり勉強しましょうね(笑)

何故生きているの アプローズアプローズ

Posted by 紫  on 06.2007 貴城けい   0 comments   0 trackback
心が躍るの 覚えたら最後
あの音の虜だわ
アプローズ アプローズ アプローズ

◆ピュアーマリー公演

「ミュージカル アプローズ ~映画「イヴの総て」より~」
2008/9/25~10/3 東京グローブ座 他 

マーゴ:前田美波里 イヴ:貴城けい

◆企画・制作 ピュアーマリー 
◆協力 オスカープロモーション

これって昔劇団四季がやってたやつですよね?
この曲好きでした☆
なぜか元気が出ます(^_^)v

なぜ来ない!!

Posted by 紫  on 06.2007 貴城けい   0 comments   0 trackback
11/5だというのにまだチケットが届きません↓↓
これは最近やたらと不在着信に残っている03から始まる番号となにか関係が…。
東京03なんて大阪市民には関係ないだろうとスルーしてたけど、恐る恐る留守電を聞いてみたらやっぱ「貴城けいFCの者です」と…。
明日にでも連絡してみよう(-"-;)

花組・星組

Posted by 紫  on 06.2007 宝塚   0 comments   0 trackback
2008年宝塚歌劇公演ラインアップについて(宝塚大劇場、東京宝塚劇場<花組・星組>)
11月5日(月)、2008年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場、東京宝塚劇場での<花組、星組>の上演作品と年間公演スケジュールが決定いたしましたのでお知らせいたします。


花組
◆宝塚大劇場:2008年5月9日(金)~6月16日(月)
<一般前売開始:2008年3月29日(土)>
◆東京宝塚劇場:2008年7月11日(金)~8月17日(日)
<一般前売開始:2008年6月1日(日)>

宝塚ミュージカル・ロマン
『愛と死のアラビア』-高潔なアラブの戦士となったイギリス人-(仮題)
原作/ローズマリ・サトクリフ
脚本・演出/谷正純
山本史郎訳「血と砂」(原書房刊)を参照

1807年春、スコットランド高地78連隊の狙撃兵トマス・キースは、オスマン・トルコとの戦いの為、パースを出港した。イタリア、エジプト、アラビア、シリアと転戦したトマスは、1815年秋、イスラム教第二の聖地メジナに没した。しかしそれは、イギリス兵としてではなく、高潔なアラブの戦士としての終焉だった…。「アラビアのロレンス」に先駆けること百年、敗戦で捕虜となりながらも、捕虜交換を拒否し、イスラム教に改宗し、アラビア人の妻を娶り、アラブの戦士として生涯を終えた、実在の戦士トマス・キースを描いたローズマリ・サトクリフ著「血と砂―愛と死のアラビア―」をミュージカル化した作品です。国家・人種・宗教を超越した友情と愛情が確かに存在することを描き、人と人との心の交流の大切さを訴えかけます。

グラン・ファンタジー
『Red Hot Sea』
作・演出/草野旦

海の周辺は煌くばかりの魅力に溢れている。海をわたる風、熱い砂浜、夢を誘う遠い水平線、何もかもを飲み込んでしまう波、青い海原を飛ぶ無数のカモメ、豪華客船……。そして海は、多くの小説、ドラマを生んだ。そんな海をめぐる様々な要素を織り込んで、南の海を舞台に、明るく美しく神秘的に繰り広げる、熱い熱いショー。

■主な出演者・・・(花組)真飛 聖、桜乃 彩音


星組
◆宝塚大劇場:2008年6月20日(金)~8月4日(月)
<一般前売開始:2008年5月10日(土)>
◆東京宝塚劇場:2008年8月22日(金)~10月5日(日)
<一般前売開始:2008年7月20日(日)>

ミュージカル
『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』
脚色・演出/小池修一郎

イギリスの作家バロネス・オルツィの小説「スカーレット・ピンパーネル」をミュージカル化したもので、脚本・作詞をナン・ナイン、音楽をフランク・ワイルドホーンが担当し、1997年にブロードウェイで初演。1998年には、トニー賞のミュージカル作品賞、ミュージカル脚本賞、ミュージカル男優賞にノミネートされました。今日においても、全米やヨーロッパ各国において上演されている人気作品です。「スカーレット・ピンパーネル(紅はこべ)」は、フランス革命の最中、革命政府に捕らえられた貴族達を救い出す、イギリスの秘密結社。その首領パーシー・ブレイクニーと、革命政府全権大使として組織の壊滅に乗り出したショーヴランとのかけひきを、パーシーの妻マルグリートを交えた三人の愛憎を絡ませながら描き出した作品です。ワイルドホーンとの共作『NEVER SAY GOODBYE』(2006年・宙組公演)で文部科学大臣賞を受賞した小池修一郎が、今回はワイルドホーンの大ヒット作の宝塚バージョンを手掛けます。

■主な出演者・・・(星組)安蘭 けい、遠野 あすか


○「血と砂」ってあのゆーひさん(大空祐飛)とケロさん(汐美真帆)がやってたやつ?これまた再演?紫はこれ観てかなり泣きましたよ。
かしちゃん愛しのるいーず(紫城るい)がまだ男役だった。
でも谷先生だから原作が同じだけでまた違った「血と砂」なんだろうな。
と思ったがあらすじ読んでみたら全然違う話なのね(^^;)
○やったぁ!!とーこさんとあすかちゃんで1本物のミュージカル♪
かなり楽しみ~☆

4月~5月・星組

Posted by 紫  on 06.2007 宝塚   0 comments   0 trackback
2008年宝塚歌劇公演ラインアップについて(宝塚バウホール<4月~5月・星組>)
11月5日(月)、2008年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚バウホール<4月~5月・星組>の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

星組
◆宝塚バウホール:2008年4月5日(土)~4月15日(火)
◆宝塚バウホール:2008年4月24日(木)~5月4日(日)
<一般前売開始:(両期間とも)2008年3月1日(土)>

宝塚バウホール開場30周年
バウ・ワークショップ
『ANNA KARENINA(アンナ・カレーニナ)』
原作/レフ・トルストイ  脚本・演出/植田景子

華やかなロシア社交界を舞台に繰り広げられる文豪トルストイの恋愛悲劇「アンナ・カレーニナ」のミュージカル化。2001年、朝海ひかるのヴィロンスキー、紺野まひるのアンナ・カレーニナというキャスティングで上演し、好評を博した作品です。知性と美貌の裏に激しい情熱を秘めたアンナ・カレーニナと、若さの情熱の赴くままにアンナに愛を捧げるヴィロンスキーの恋を中心に、トルストイが描く各々の人物の生き様を、今日にも通じる普遍の愛の物語としてドラマティックに展開していきます。

■主な出演者・・・(星組)未定


○こちらも再演ですね。
好きだったんです!かしちゃんのカレーニン♪
渋くてかっこ良かった☆
誰がやるんだろう?

7月・宙組

Posted by 紫  on 06.2007 宝塚   0 comments   0 trackback
2008年宝塚歌劇公演ラインアップについて(梅田芸術劇場メインホール<7月・宙組>)
11月5日(月)、2008年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、梅田芸術劇場メインホール<7月・宙組>の上演作品と年間公演スケジュールが決定いたしましたのでお知らせいたします。


宙組
◆梅田芸術劇場メインホール:2008年7月5日(土)~7月21日(月)
<一般前売開始:2008年5月4日(日)>

ミュージカル
『雨に唄えば』 
SINGIN’IN THE RAIN
演出/中村一徳

MGM映画により1952年に製作され、ジーン・ケリー、ドナルド・オコナー、デビー・レイノルズの出演で大ヒットしたミュージカル映画で、この不朽の名作が1983年ロンドンで、1985年にはブロードウェイの舞台に甦りました。サイレント映画がトーキーへと移り変わる20年代のハリウッドを描き出した、明るく陽気なミュージカル・コメディです。宝塚歌劇では2003年、星組の安蘭けい、陽月華らと宙組から特別出演の大和悠河により日生劇場で上演し、ブロードウェイ版に現代的な解釈を加え、新場面や宝塚らしい華やかさを取り入れた舞台は、大好評を博しました。

■主な出演者・・・(宙組)大和 悠河、陽月 華


○再演ですね!
そっかぁ、この時も2人は共演してたんだ!
まとぶん(真飛聖)がやったあの強烈な役は誰かな?(笑)

手を伸ばして

Posted by 紫  on 05.2007   0 comments   0 trackback
手を伸ばして、前を向こう。
何かを掴めるかもしれない。
掴めなくて無駄になるかもしれないけれど、伸ばさなきゃ何も掴めない。
そう、何も。

考えて考えて何もしないより、たまにはただ突き進むのもいいかもしれない。
何かが見えるかもしれない。

昔の言葉が蘇る。

…とにかくがむしゃらにやりなさい。
たとえ間違った方向に進んでいても進めばどこかに辿り着くし、どこかに着けば自分の間違いにも気付くし、次に進むべき方向も見える。
道で迷子になったとしよう、その場でうろうろ立ち止まっていては結局どこにも行けないけど、思い切って進んでみればどこかに着くはず。
それが例えば梅田に行きたかったのに淀屋橋に行ってしまったとしても、そこで間違いに気付くし、じゃあ地下鉄に乗れば無事に梅田に着けると解決策も見つかる。
だから間違いを恐れずとにかくがむしゃらにやりなさい。

そう言った人がいた。
私にはイタイ言葉だった。

夢を夢見てた私。

もう1度手を伸ばして歩いてみようか。
24才と10ヶ月、でも人生を捨てるにはまだ早過ぎる。

わくわくどきどき

Posted by 紫  on 04.2007 貴城けい   0 comments   0 trackback
もうすぐもうすぐ♪
またかしちゃんに会えます(^_-)-☆
そんな浮かれ気分の紫です(笑)

はい、結局昨日の休みは寝て過ごしました…。
今日は朝から出社してきましたが大きな問題もなく1人でオフィスでのんびりしています(働け)

帰ったらチケット届いてるかな~と思ってみたものの今日は日曜日、配達無いですね↓↓
しょーがない明日まで待たなきゃ。

ぐるぐるぐるぐる

Posted by 紫  on 03.2007 貴城けい   0 comments   0 trackback
オスカーランドにムービーがupされてました♪
こちら
かしちゃん英語の歌詞に苦戦中らしいです(^^;)
「英語はハローとグッバイしかわからないので…」って(笑)!!
譜面を貰った時は「こりゃ逃げるしかないな」と思ったそうです(笑)
かわゆい、かわゆい☆
だいじょーぶ、英語なら歌詞間違えてもバレにくいから。(あれ?そーゆー問題?)
でもかしちゃん自分で間違えたってバラしちゃう人だから意味ないか。
ぐるぐるかしちゃんを楽しみに来週お江戸へ参上致しますゆえ待っててね♪

維新回天竜馬伝/ザ・クラッシック

Posted by 紫  on 03.2007 貴城けい   0 comments   0 trackback
朝、出社時電車が20分遅れ…、夜、退社時これまた20分遅れ、しかも終電…、そんなこんなな何だかなぁの1日でした(-"-;)

ところで日付変わって11.3、去年の今日はかしちゃん退団公演の初日でした。
紫が初めてかしちゃんの出待ちをした日でした。
この日、チケットは持ってなかったのですが家でじっとしていられず劇場へ行き、さばき待ちをしところ全くチケットは無く、諦めかけてさばき待ちの群れから離れかけた開演10分前…。
紫の目の前を「良かった~、チケット回してもらえた、これで立ち見せんで済むわ~。」と話しながら通り過ぎたおば様2人組がいたんです!
で、「すみません!その立ち見のチケット譲って下さい!!」と勇気を振り絞り声をかけチケットGET(笑)
無事初日を観る事ができました☆

そーいやその少し前にネットで知り合って仲良くメールしてた子に初めて会ったのもこの日。
その子に誘われ初めて会の出待ちに参加したんだった。
公演を観た時は、あぁ最後なんだ…って思って泣けたのに出待ちでかしちゃんの笑顔をいつもより近くで見る事ができてテンションあがって帰ってきたのを覚えております。

それが11.3。そう、11.3。

何の因果か今の職場は土曜日休みの事が多いので今年も11.3はお休み。
久しぶりに大劇場に行って楽屋口でも覗いて来ようかな。

かしちゃんあれこれ

Posted by 紫  on 02.2007 貴城けい   0 comments   0 trackback
ただいま~!
って独り暮らしなもんで誰も答えてはくれないんですけどね。(って答える誰かがいた方が怖い、汗)

オスカーのHPのかしちゃんからのメッセージが更新されてました☆
そーか、ヴェローナでお気に入りだったのはあの乗馬シーンだったのか(笑)
そーか、そーか、紫はそんなかしちゃんが好きさ(^^;)
そしてNEWS欄には遠足の貴城先生@ジャージ姿がupされてました!
ってかかしちゃん細っ(◎o◎)!!
で、かわゆい、かわゆい♪
や~ん、生で見たかったあぁあぁあ!!

Lucianaさんからジュエリーの通販のお知らせも届いてたけど高いよ~。
ダイヤなんて付いてなくていいからもっと安くなんないかな。
あれは自分で買うもんじゃないね、誰かにクリスマスプレゼントに買ってもらうもんだ。
そーだ、そーだ、誰か探そう(笑)

ストラップはね、まだ第1弾しか持ってないの(-"-;)
第2・3弾ももちろん申し込むつもり!
でも皆早いんだよねぇ…、ついつい出遅れちゃう…。
2008年度版カレンダーもギリギリでこの間申し込んだとこだし(汗)

思い立ったが吉日!(何か違う)
11月の目標は「何でも思い立った時に実行」にしよ。
何事も頑張るぞ☆

夢を見ていたわ 

Posted by 紫  on 01.2007 ミュージカル/バレエ   2 comments   0 trackback
11月になったので秋っぽいテンプレに変えてみました!
10月のハロウィンテンプレは可愛くって気に入ってたんですが終わっちゃったからね…寂しい。

ところで私、最近再びレミゼに嵌ってます☆
何故かと言うとヴェローナの二紳士観劇の際、家に泊まりに来たかしファン友達がこれまたミュージカルも好きな子で、ついでにレミゼマニアと言う事で紫はめでたくレミゼCDをGETすることが出来たのです!(友よ、ありがとう)
で夜な夜な聴いております。

でもこの2003年度版キャスト、あまりいけていない(-"-;)
アンジョルラス役の吉野圭吾さんとマリウス役の??さん(やばい、度忘れした、汗)の声が好みじゃない!!
何かカスカスして聞こえるよ…。
今期2回観た時のアンジョルラスもマリウスも声が良かったからどーしても比べてしまうんだよね。(そのレミゼマニアの友達に言わせると私は結構良いキャストさんの時に観たらしい)
逆にファンティーヌはCDの高橋由美子さんのほうが好きだったな♪
(高橋さんはMOZART!で観たよ、綺麗な声だよね)

来年はやらないんだよね、レミゼ(T_T)
次ぎ会えるのは再来年かなぁ…。
でも次も絶対観に行くよ!!

「夢やぶれて」
Ⅰ Dreamed a Dream.
直訳すると「夢を夢見てた」って事かな?
切ない曲だよね、最初観たときはエポニーヌが好きだったんだけど最近何故だかこの曲がお気に入り。

夢を見ていたわ 望み高く生きて
愛が全てだと 神は許し給うと
若く勇気溢れ 夢は輝いてた
自由にはばたき 喜び追いかけた

夢見た人生 今地獄に墜ちて
二度とあたしには 夢は かえらない

ほんと切ない…。
でもレミゼの登場人物は皆どっか切ないんだよね。ってかこの話自体が切ないのか(^^;)
舞台を観てボロボロになるまで泣いたのはかしちゃんの千秋楽を除いたら(これは違う意味で泣いてるからね)、劇団四季の「異国の丘」と「レ・ミゼラブル」だけだなぁ。

拝啓 レ・ミゼラブル様
またどこかで再び巡り会える日を夢見て楽しみにしております。 紫
  

プロフィール

紫 

Author:紫 
宝塚歌劇団出身の”貴城けい”さんが大好きな紫の波乱万丈なのほほんブログです♪
「かしちゃんは特別な人!」と言い訳して、現在は激しく”蘭寿とむ”さんと”北翔海莉”さんに浮気中、ってかもの凄く夢中(笑)
でもミーハーなので基本皆好き(笑)
こんな紫ですが生暖かく見守っていて下さい。

名前:紫
年齢:宙88トリオ(大除く)・月ショーブラン(大阪人)・かなめ姫・メイちゃんの執事と同じ
誕生日:冬
血液型:大雑把なA型
生息地:大阪
出没地:大阪・宝塚・東京
職業:会社員
身長:161cm
体重:目指せ43kg
髪型:ボブ(30cm切りました!!)
趣味:舞台鑑賞
携帯電話:au
好きな食べ物:和食&パスタ
好きな飲み物:水&珈琲&アルコール
好きなタイプ:潔い人&可愛い人
嗜好品:PIANISSIMO FLAM
将来の夢:捜索中
今一番欲しいもの:時間&お金

観劇記録&予定

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。