Loading…

スポンサーサイト

Posted by 紫  on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20代半ば女の生活

Posted by 紫  on 30.2008 プライベート   0 comments   0 trackback
イブイブ生まれの紫は誕生日が来ると1年がもうそろそろ終わりなので一気に年食った気分になってヘコみます(笑)
12月後半生まれの方には共感していただけるはず(^^;)
最近仕事が忙しく専ら終電帰りです。
家に帰るとこんな時間まで音楽聴きながら(もちろんミュージカル)PCいじりつつだらだらぐだぐだ。
休みは劇場へ出かけ観劇、もしくは観なくても友人とおしゃべり。
これでいいのか?
、、、、、。

うん、これでいいんだ。(おい)

たまには普通の人とも関わりを持とう(笑)とも思うのですが結局みんなといる方が楽しいもんなぁ。
冬が来ると人恋しいので同じ趣味の彼氏が欲しい今日この頃です。
スポンサーサイト

季節は巡る

Posted by 紫  on 30.2008 プライベート   0 comments   0 trackback
これで秋?!と突っ込みたくなる暑い日もありましたがとうとう9月も終わりですね。
9月の終わりと言うことで勢いに乗ってノリで(おい)宣言しちゃいます!!
皆さま薄々お気付きかと思いますが、、、、、あの、浮気が本気になっちゃいました☆(^^;)
これからは本気で2人を追っかけて生きたいと思います♪(笑)(…、笑ってる場合か?!)

それぞれの選択に、彼女たちは人生を賭けた。

Posted by 紫  on 30.2008 ミュージカル/バレエ   0 comments   0 trackback
「ウィキッド」観ました☆
スカピンのチケットが結局入手出来ず、じゃあ前から観たかったウィキッドを…、と言うことで行ったのですが、もぉね、行って良かった!!凄く良かった!!

世界を敵にして、たった1人に愛されるか。
たった1人を失って、世界に愛されるか。

エルファバ役は先月京都でWSSのアニタ役をされてた樋口さん。(皆さんお忙しいですよね)
アニタの時も思ったのですが歌が迫力満点でとってもパワフル!素敵でした。
グリンダ役の西さんもとっても可愛らしかった。

誰も知らない、もう1つのオズの物語。というコンセプト(?)なのですが、ほんとに目から鱗ってゆーんでしょーか。
オズの魔法使いと言えば皆1度は子供のころに触れたことがある有名な御伽噺ですよね、竜巻で飛ばされて来たドロシーという少女に善い魔女、悪い魔女が出てきて、最後は正義が勝つというほんとにアメリカ的というか、なんというか…。
あの物語に隠された真実、オズの魔法使い@アナザーアングルってやつですよね。
どーして悪い人はいるの?という質問を群集の1人がグリンダに投げかけるのですが、ほんとそーですよ。
彼女は悪い魔女ではなかったんです。結局悪を作り出すのは皮肉な事に人って事なんですよね。
どちらも自分達から見ると善なんですよね、それぞれの主張があってそれが上手く共存できないだけ。
「民衆の不満をそらすには共通の敵を作る事」、「人気が一番、外面飾る、それだけ」等々、何か色々考えさせられる台詞が随所に。結構今の社会を皮肉ってますよね。
別の角度から見ると善と悪が逆転しているという、とっても興味深い物語でした。

そして2人の女の子の友情やフィエロを巡る恋の模様も描かれていて見所満載でした。
また1つ大好きなミュージカルが増えちゃった♪
1幕の終わり、とっても迫力満点で幕が降りる瞬間心の中で「すごーい」と叫んでました(^^;)
でも周りの人も凄いね~って口々に言ってましたよ。ほんとに凄かった!
即行幕間にCD買いました(笑)
そして2幕はボロボロに泣かされました。ありえないくらいボロボロになりました(近所迷惑だ)
だって幕開きから切ないんだもん。グリンダが歌う「幸せだわ~♪」って歌があるんですけど、淋しそうに切なそうに泣きそうになりながら「幸せだ」って歌うんです。あんなに切ない幸せの曲を聴いたのは初めてでした。
そして2人で歌う「あなたを忘れない」で涙腺が決壊。

四季は歌の上手い人が多いのでほんとに感動!アンサンブルのコーラスもダンスも素敵でした。
(四季調のお決まりの台詞回しもいつもより気にならなかった)

とってもとっても素敵なミュージカルでした☆
また観たいなぁ~。

祝初日☆

Posted by 紫  on 26.2008 蘭寿とむ   0 comments   0 trackback
いよいよ宙組公演始まりますね~!
私は10月までお預けです…(T_T)その間、妄想が膨らむ膨らむ(笑)
まゆさんは自信満々な様で「皆早く観たいでしょ?!もぉね、早く観てほしい♪」と仰ってました。(あぁ、かわゆいかわゆい)
今回の役はバラを加えて踊るナルシストらしいが、本人曰く「かっこいい」役らしいので楽しみにしとこう。
きっと赤面満載な素敵な舞台のはず☆
ファンの方々曰く、いつぞやの入り出で「今回はバラを持って登場するのでどこにいるかすぐわかると思います」と言ったらしい。
…、…、…。
わかるよ!!、バラなんて持ってなくたって、どこにいたって、あんたはわかるよ!!
素敵な人だ(笑)

異議ありっ!!

Posted by 紫  on 23.2008 蘭寿とむ   0 comments   0 trackback
■主演・・・(宙組)蘭寿 とむ

◆宝塚バウホール:2009年2月5日(木)~2月15日(日)
<一般前売開始:2008年12月20日(土)>
<座席料金:全席6,000円(税込)>

◆東京特別(日本青年館大ホール):2009年2月24日(火)~3月2日(月)
<一般前売開始:2009年1月25日(日)>
<座席料金:S席7,500円、A席5,000円(税込)>

バウ・ロマン
『逆転裁判』-蘇る真実-
原作・監修・制作協力/株式会社カプコン
脚本・演出/鈴木圭

300万本の売り上げを誇り、女性にも人気のゲームソフト「逆転裁判」を題材にした話題作で、アメリカを舞台に熱血弁護士が難事件を解決していく物語。宝塚歌劇では、弁護士としての活躍を描くと共に、ラブ・ロマンスの要素も織り込み、舞台化。ゲームソフトで使用される楽曲と宝塚版ミュージカルとのコラボレーションも見どころです。

来ました!来ちゃいましたね~!
どんなのになるか想像もつきません…。
ひとまずオスカルでは無かった様で安心です(おい)
ってか、かしちゃんの梅芸公演と思いっきり被ってる気がするのは気のせいでしょうか?(汗)

とうとう明日は

Posted by 紫  on 21.2008 宝塚   0 comments   0 trackback
結局、雪組さんは1度しか観劇せずでした。
アプローズを除いて毎週の様に宝塚にいたような気もするんですけどね~。
妹とバカ話したりとか、久々に宝塚を観に来た母とご飯食べたりとか、友達とお茶したりとかとかとか…。
はぁ(T_T)
やっぱりスカピン&アプローズで出費し過ぎたかなぁ。次は宙だしまゆさんいっぱい観なきゃだし。

「取捨選択」、嫌な言葉ですね(笑)ほんとなら全部拾って生きていきたい(笑)、がそんな風に生きれるはずもなく(^^;)

何はともあれ明日千秋楽ですね。
雪組の皆さん、お疲れ様でした♪

ようこそ 劇場へ

Posted by 紫  on 21.2008 貴城けい   0 comments   0 trackback
9/6・7(土・日)、ミュージカル「アプローズ」大阪公演、観てきました~!
思ったほど歌&ダンスが多くなく残念でした。
何か古い感じがして、先月、京都で劇団四季の「ウエストサイドストーリー」を観終わった後の感覚に似てた。や、全く話は違うんですけどね。

で、いつまでも頭の中を回っているのが、1幕の終りにビバさんが歌う、「ようこそ劇場へ」
ここの迫力が凄かったです~!
ビバさんと言えば、マンマ・ミーアとチャングムの誓いを観たことがあったんですがとにかく存在感&迫力が凄い方ですよね。

え?かしちゃんの歌?あんま覚えてない…(^^;)
大丈夫か?!ガンバレー!!って思ったのは覚えてる(笑)どーなのそれ?(笑)
でもでもとっても可愛かったです☆(おい)
今週末はグローブ座へ(でしたよね?)出没予定です!
天候に恵まれますように…。(今日は雷が凄い!!)

宝塚の行方

Posted by 紫  on 04.2008 宝塚   0 comments   0 trackback
来年ラインナップ出ましたねぇ。
やっぱ紫の気になるところは星組さんと宙組さんなのですが…。

またベルばらですかい?!でもって宙組でアンドレ編…。
何でっ?たにちゃんはオスカルでしょう!
何でっ?あんなにキラキラしてるのに!
たにちゃんがアンドレやっちゃうと誰がオスカルするんだろう?
あのきらきらに張り合えるのはうめちゃんだけだと思うんだけど、ってかうめちゃんしかいないと思うんですけど!
まさかまさかまさか蘭様がオスカルって事はないよね?ね?
悪い冗談だよ、ね、、、、、。
蘭様大好きだけどオスカルよりはアンドレでしょ!
ほんとにどーなるんだろ。

で、星組…。
覚悟しろって事ですかい?泣けって事ですかい?
はい、何が何でもチケット入手してスカピン東京まで追っかける決心をしました。
だってだって…。

みんな大好きだー!!(T_T)

2009年ラインナップ②

Posted by 紫  on 04.2008 宝塚   0 comments   0 trackback
雪組
■主演・・・(雪組)音月 桂

◆宝塚バウホール:2009年1月8日(木)~1月18日(日)
<一般前売開始:2008年12月6日(土)>
<座席料金:全席5,000円(税込)>

◆東京特別(日本青年館大ホール):2009年1月23日(金)~1月29日(木)
<一般前売開始:2008年12月21日(日)>
<座席料金:S席6,500円、A席5,000円(税込)>

バウ・ピュア・ストーリー
『忘れ雪』
原作/新堂冬樹「忘れ雪」(角川書店)
脚本・演出/児玉明子

瀕死の子犬を偶然拾った深雪は、「忘れ雪に願いをかければ必ず叶う」という祖母の教えを信じて、子犬の回復を願った。そこへ獣医を目指す桜木が通りかかり、子犬を治してしまう。不思議な力に導かれて出会った二人は、次第に惹かれあっていく。やがて二人は、深雪の家庭環境により別れの時を迎えるが、「七年後の同じ時間、同じ場所」での再会を約束する。そして二人は、必然とも言える再会を果たす。しかし二人の空白に、幼い日の思い出が甦った時、深雪は失踪する……。愛し合っているのにすれ違う二人の美しくも儚い純愛物語。


宙組
■主演・・・(宙組)大和 悠河、陽月 華

◆中日劇場:2009年2月1日(日)~2月23日(月)
<一般前売開始:2008年11月28日(金)>
<座席料金:A席7,500円、B席6,000円(税込)>

宝塚ロマン
『外伝 ベルサイユのばら -アンドレ編-』
原作/池田理代子  外伝原案/池田理代子
脚本・演出/植田紳爾

フランス革命の動乱に翻弄されながらも、強く悲しく美しく生き抜いた人々の中で、オスカル一筋にその人生を捧げ、数奇な運命の苦難を乗り越え生きたアンドレ・グランディエ。その波瀾に富んだ人生に焦点を当てて描いた作品で、2008年より全国ツアー公演において、主人公を変えながら3部作として上演してきた『外伝 ベルサイユのばら』の最後を飾る公演となります。
 
グランド・レビュー
『ダンシング・フォー・ユー』
作・演出/中村一徳
  
夢、愛、若さ、情熱に満ちたエネルギッシュなダンシング・ショー。パリやアメリカを舞台にしたオーソドックスな宝塚レビューの中に、都会的でシャープな感覚溢れるダンシングシーンを繰り広げます。

2009年ラインナップ

Posted by 紫  on 04.2008 宝塚   0 comments   0 trackback
花組
■主演・・・(花組)真飛 聖、桜乃 彩音

◆宝塚大劇場:2009年1月1日(木)~2月2日(月)
<一般前売開始:2008年11月29日(土)>
◆東京宝塚劇場:2009年2月13日(金)~3月22日(日)
<一般前売開始:2009年1月11日(日)>

NTT東日本・NTT西日本フレッツシアター
『太王四神記』 
~韓国ドラマ「太王四神記」より~
潤色・演出/小池修一郎

紀元前から7世紀まで朝鮮半島に実在した「高句麗」を舞台に、主人公タムドクが真の王へと成長していく姿を、数千年の時を超えて繰り返される運命と切ない愛を絡めて描いた、ペ・ヨンジュン主演で話題の韓国歴史ファンタジードラマ「太王四神記」。宝塚歌劇では舞台ならではの演出を凝らし、スケールの大きい一本立て大作としてミュージカル化。宝塚歌劇95周年の幕開きを華やかに彩ります。

星組
■主演・・・(星組)安蘭 けい、遠野 あすか

◆宝塚大劇場:2009年2月6日(金)~3月9日(月)
<一般前売開始:2009年1月10日(土)>
◆東京宝塚劇場:2009年3月27日(金)~4月26日(日)
<一般前売開始:2009年2月22日(日)>

Musical
『My dear New Orleans(マイ ディア ニューオリンズ)』
-愛する我が街-(仮題)
作・演出/植田景子

20世紀初頭、アメリカ南部の港町ニューオリンズ。フランス植民地時代の名残と、白人と黒人の混血であるクレオールの文化、スペイン、カリブ……様々な人種と文化が入り混じり、独特の芳香を放っていたこの街は、いたる所に音楽が溢れ、人々の生活は、常に音楽と共にあった。ジャズ発祥の地と言われる、このニューオリンズの貧民街に生まれ、歌うことに希望を見出して生きたクレオールの青年と、エキゾティックな美貌で男心を捉える薄幸の美女との出会いと運命を軸に、音楽を通して生きる勇気を育み、どんな運命にも、明るくたくましく生き抜こうとした人々を描くミュージカル。


レビュー・ファンタスティーク
『ア ビヤント』
作・演出/藤井大介

「ア ビヤント」は、フランス語で「またね!」という意味。パリの街にポツンとたたずむ取り壊された一軒のレビュー小屋。時の妖精が一晩だけの夢を叶えるために劇場に明かりを灯すと、一夜きりの輝くばかりのステージが甦る……。劇場に集う人々、スター達の様々な思いを綴った、クラシカルでロマンティックな夢の詰まったレビュー作品。

雪組
■主演・・・(雪組)水 夏希、白羽 ゆり

◆宝塚大劇場:2009年3月13日(金)~4月13日(月)
<一般前売開始:2009年2月7日(土)>
◆東京宝塚劇場:2009年5月1日(金)~5月31日(日)
<一般前売開始:2009年3月29日(日)>

舞踊パフォーマンス
『風の錦絵』
作・演出/石田昌也

「風」をテーマにした日本物の舞踊ショー。春一番、木枯らし、暴風、旋風、疾風、順風、逆風、隙間風、涼風、臆病風、風通し、風化、風流、風雅、風評、風当たり、風の便り、風まかせ……。「風」の持つイメージを様々な角度からとらえた、伝統的な中にも新しい息吹を感じさせる日本物のショー。

■特別出演・・・(専科)松本 悠里、轟 悠

宝塚アドベンチャー・ロマン
『ZORRO 仮面のメサイア』
“This Revue is based upon the works of Johnston McCulley.
The underlying rights in and to the property of Zorro are
controlled by Zorro Productions, Inc., of Berkeley, California,
which has provided Producer with the use of its copyrights
and trademarks for the purposes of this production.
c2008-2009Zorro Productions, Inc. All rights reserved. ZORROTM.”
作・演出/谷正純

時は18世紀末。所は、“新世界”アメリカ、カリフォルニア。スペインの圧政に苦しむ民衆は、救世主の登場を待っていた。黒いマスクで顔を隠し、黒いマントをひるがえし、悪者を懲らしめる伝説の騎士ゾロの登場を……そして、現われたのは、ゾロとレディ・ゾロ。二人のゾロの活躍と愛を描く痛快無比の冒険活劇。

あと2日

Posted by 紫  on 04.2008 貴城けい   0 comments   0 trackback
Lucianaから会報が届きました~☆
あっという間に9月であっという間にアプローズ!そう!かしちゃんのイブです(*^_^*)
今週末は連休も取り、久々に宝塚でなくシアターブラバに出没です。(とか言って午前中は宝塚にいたらどーしよー、笑)

かしちゃんのミュージカル、かしちゃんのミュージカル。あれ?どんなだろう~?
現役中はあまりミュージカルに縁が無かった?様に思いますが、実際どーなんだろーか。
かしちゃんのミュージカルといえば「コパカバーナ」だね。
う~ん、他は何かあったっけなぁ~、何かあったんだろーなぁ(^^;)
ごめん、やっぱ思いつかない。

私的に宝塚でミュージカルといえば樹里ちゃんなんですわ。
ファントムやらミー&マイやらアーネストやらシンデレラやらエリザやら、何かいっぱいやってましたよねー♪
おっと、かしちゃんも新公はルドルフだ!
来年はジャッキーもやっちゃうし!

紫はね、もうとにかくミュージカルが好きなんです☆大好きなんですっ☆

楽しみ楽しみ♪(ぐふぐふふ♪)
あと2日、頑張って働くぞー!!
  

プロフィール

紫 

Author:紫 
宝塚歌劇団出身の”貴城けい”さんが大好きな紫の波乱万丈なのほほんブログです♪
「かしちゃんは特別な人!」と言い訳して、現在は激しく”蘭寿とむ”さんと”北翔海莉”さんに浮気中、ってかもの凄く夢中(笑)
でもミーハーなので基本皆好き(笑)
こんな紫ですが生暖かく見守っていて下さい。

名前:紫
年齢:宙88トリオ(大除く)・月ショーブラン(大阪人)・かなめ姫・メイちゃんの執事と同じ
誕生日:冬
血液型:大雑把なA型
生息地:大阪
出没地:大阪・宝塚・東京
職業:会社員
身長:161cm
体重:目指せ43kg
髪型:ボブ(30cm切りました!!)
趣味:舞台鑑賞
携帯電話:au
好きな食べ物:和食&パスタ
好きな飲み物:水&珈琲&アルコール
好きなタイプ:潔い人&可愛い人
嗜好品:PIANISSIMO FLAM
将来の夢:捜索中
今一番欲しいもの:時間&お金

観劇記録&予定

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。