Loading…

スポンサーサイト

Posted by 紫  on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインアップあれこれ

Posted by 紫  on 30.2009 宝塚   0 comments   0 trackback
いっぱい出ましたね~。っていっぱい出たようで肝心の宙組の事は何一つ触れられてませんが…。
2009年後半ラインアップなんだからてっきり年末の宙組公演まで発表あると思ってたのに。
最後の1公演だけ出ないとなると出せない何かがあるんじゃないかとドキドキするじゃないか。
巷では宙組もベルばらと言われてますが正直勘弁して下さい。2月に名古屋でやったばっかだしそれはないと思いたい。

【雪組】
ちぎちゃん、またバウ主演ですね!おめでとう☆
演出が谷先生なのが…ですが(-"-;)、頑張れー!
全ツは齋藤先生のショーですね!観に行きたいかも。

【星組】
何故ちえちゃんで再会???
そもそもあれが何度も再演されるのが謎なんですが…。
だって大して面白くないってか寧ろ(以下自粛)
まぁショーは大介先生だからいっか。
そして理事…、何も言うまい…。

【花組】
大介先生のショーは観たいけどベルばらはちょっと…。
また花組さん疎遠になるなぁ。
大劇場は「とかげ」以来観てない。

【月組】
そーですか、ラストプレイ、最後の祈り。
正直、寂しいです。ホントに寂しいです。
でも孤高の男役・J様は、最後まで悔しいくらい男役で男前でホントに本気でカッコいいんだろうな。
スポンサーサイト

2009年 公演ラインアップ【花組/月組】

Posted by 紫  on 30.2009 宝塚   0 comments   1 trackback
花組
■主演・・・(花組)真飛 聖、桜乃 彩音

◆宝塚大劇場:2009年9月4日(金)~10月5日(月)
<一般前売開始:2009年8月1日(土)>
◆東京宝塚劇場:2009年10月23日(金)~11月22日(日)
<一般前売開始:2009年9月20日(日)>

宝塚ロマン
『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』   
原作/池田理代子  外伝原案/池田理代子  脚本・演出/植田紳爾

2008年、全国ツアーにおいて上演した『外伝ベルサイユのばら』3部作は、原作者・池田理代子氏が宝塚歌劇のために特別に書き下ろしたストーリーのもと、従来とは視点を変えた『ベルサイユのばら』の世界を構築し、好評を博しました。また本年2月には、同じく外伝として、アンドレ・グランディエに焦点を当てた『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』を宙組により中日劇場で上演。フランス革命の動乱に翻弄されながらも、オスカル一筋にその人生を捧げ、数奇な運命の苦難を乗り越え生きたアンドレの人生を描き出しました。宝塚歌劇を代表する演目の一つである『ベルサイユのばら』。宝塚歌劇95周年を記念して、数あるバージョンの中から最新作の“アンドレ編”を、真飛聖を中心とした花組のために新たな場面も加えながら、更にブラッシュアップしてご覧頂きます。

スパークリング・ショー
『EXCITER!!』
作・演出/藤井大介

刺激、熱狂、興奮をもたらす者“EXCITER”。ありふれた人生も、ちょっとした刺激、スパイスでバラ色に輝く。“音の革命”“美の革命”“男の革命”・・・。愛と夢を現代社会に送り届ける宝塚こそ“EXCITER”であるという軸の上に、究極に格好良い場面で構成された現代的でエネルギッシュなショー作品。

月組
■主演・・・(月組)瀬奈 じゅん

◆宝塚大劇場:2009年10月9日(金)~11月9日(月)
<一般前売開始:2009年9月5日(土)>
◆東京宝塚劇場:2009年11月27日(金)~12月27日(日)
<一般前売開始:2009年10月25日(日)>

ミュージカル・ロマン
『ラスト プレイ』
-祈りのように-
作・演出/正塚晴彦

孤児院で育った主人公の青年は、ピアノの英才教育を受け世界的コンテストに参加するまでになるが、ストレスと重圧から、最終選考で演奏中に失神してしまう。このことがトラウマとなり、彼はピアノに近付くことさえできなくなる。公園で倒れていたその青年を一人の男が救う。年月が流れ、二人は裏社会では一目置かれる存在となっていた。ある日車にはねられ、青年は記憶を失うが、ピアノに向かい見事な演奏を始める……。トラウマを抱えた主人公が、自らの意思で生きる道を見つけ出すまでを、男同士の友情を軸に、彼に心を寄せる女性たちの想いを散りばめ描いたミュージカル。

ファンタスティック・ショー
『Heat on Beat!(ヒート オン ビート)』
作・演出/三木章雄

永遠につながる一瞬一瞬をきざみ続けるリズム。それは生きる喜び、愛の祈り、夢への憧れを刻みながら、永遠に熱く燃え上がる炎に似てまばゆい。音楽の根底にあるリズムの持つエネルギーをショーアップした作品。人間に幸せをもたらす音楽への讃歌を通して、熱いビート感を持つスター瀬奈じゅんの魅力をあますところなく見せます。

2009年 公演ラインアップ【星組】

Posted by 紫  on 30.2009 宝塚   0 comments   0 trackback
■主演・・・(星組)柚希 礼音、夢咲 ねね

◆全国ツアー:2009年10月7日(水)~11月5日(木)

ミュージカル・プレイ
『再会』
作・演出/石田昌也

1999年、轟悠、月影瞳のコンビにより宝塚大劇場で初演、2002年には朝海ひかる、舞風りらにより全国ツアー公演を行い、いずれも好評を博した作品。現代のモナコを舞台に、一流ホテルの御曹司でありながら、父親の跡継ぎを嫌い、ニューヨークで売れない小説を書いている青年と、お堅い文芸員の“偽りから始まった恋”をコメディタッチに描いた、等身大の大人の恋物語。

ショー
『ソウル・オブ・シバ!!』
-夢のシューズを履いた舞神-
作・演出/藤井大介

この世に舞を生み出したとされるシバ。そのシバが現代に甦ったとしたら……。舞台はニューヨーク。ひたすら踊り続ける名もない一人の青年に、シバの魂が吹き込まれ、その崇高なダンス精神は、人々に夢と興奮と熱狂を与えていく。タップやブルースなどのニューヨークの香りと、豪華なレビューシーンで構成した、エキサイティングなダンシングショー。2005年、轟悠、湖月わたる、檀れいらにより初演。

■主演・・・(専科)轟 悠

◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:2009年10月13日(火)~10月25日(日)
<一般前売開始:2009年8月15日(土)>
<座席料金:全席7,500円(税込)>

◆東京特別(日本青年館大ホール):2009年10月30日(金)~11月5日(木)
<一般前売開始:2009年9月27日(日)>
<座席料金:S席7,500円、A席5,000円(税込)>

宝塚ミュージカル・プレイ
『コインブラ物語』
作/小林公平  監修・演出/酒井澄夫

ポルトガルの古い都コインブラで起こった「ペドロとイネスの物語」は、今もポルトガルで語り継がれるポルトガル王家最大の悲劇。これをもとに、舞台を大航海時代に移し、ミュージカル化した、宝塚歌劇ならではの哀しくも愛おしいドラマティックな作品です。

2009年 公演ラインアップ【雪組】

Posted by 紫  on 30.2009 宝塚   0 comments   0 trackback
■主演・・・(雪組)早霧 せいな、沙央 くらま

◆宝塚バウホール:2009年11月19日(木)~11月29日(日)
<一般前売開始:2009年10月17日(土)>
<座席料金:全席5,000円(税込)>

◆東京特別(日本青年館大ホール):2009年12月4日(金)~12月10日(木)
<一般前売開始:2009年11月1日(日)>
<座席料金:S席6,500円、A席5,000円(税込)>

バウ人情噺 
『雪景色』
作・演出/谷正純

第一幕『愛ふたつ』、第二幕『花かんざし』、第三幕『夢のなごり』で構成されたオムニバス・ロマン。『愛ふたつ』は上方落語「小間物屋小四郎」をベースに、一つの勘違いに翻弄される人々の姿を描く抱腹絶倒の人情喜劇。『花かんざし』は愛する人のために、自己を犠牲にしてまでも生きようとする若者たちの姿を描く人情劇。そして『夢のなごり』は同じ女性を愛した兄弟の苦悩を描く舞踊劇。江戸と上方、二つの人情噺を、早霧せいな、沙央くらまが、役替わりで競演します。

■主演・・・(雪組)水 夏希、愛原 実花

◆全国ツアー:2009年11月14日(土)~12月13日(日)

ミュージカル・ロマン
『情熱のバルセロナ』 
-スタンダール作「パルムの僧院」より-
脚本/柴田侑宏  演出/中村一徳

1982年、大地真央、黒木瞳のお披露目公演として上演された作品。スタンダールの名作「パルムの僧院」を下敷きに、舞台を19世紀中期のスペインのバルセロナ公国に移した青春ドラマ。情熱のおもむくままに行動する青年と清純な少女の悲恋に、年上の女性の愛を絡めて描き、主人公の恋愛至上主義的な生き方を若々しく表現したミュージカル作品です。

ラテン・ロマンチカ
『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』
作・演出/齋藤吉正

ブラジルの大都市リオ・デジャネイロを中心に繰り広げられるロマンティックなラテン・ショー。“リオのカーニバル”の喧騒、“イパネマ海岸”での恋の駆け引き、裏通りに暮らすストリート・チルドレンの愛と夢……。リオに生きる人々の喜びや哀歓を色彩豊かに表現します。

今がその時 きっと

Posted by 紫  on 30.2009 蘭寿とむ   0 comments   0 trackback
4/29(水)15:00公演、宙組大劇場公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」

はい、4回目(*^_^*)、本日も相変わらずまゆさんは素敵でした☆
本来ならお休みの水曜日に2回公演、大変だと思いますが…。
最近のツボは"スパークリング"のとこで衣装の裾を無駄に手でパシってやってヒラヒラさせようとするまゆさんです(笑)
あ~、あーゆーの好きなんだなぁ、ヒラヒラさせたいんだなぁ、楽しそうだなぁ、可愛いなぁ、と微笑ましく見てしまう。(私は親か?!)
ラテンはやっぱり腰付きがエロくて素敵です(変態でごめんなさい…。)

そしてオーランジュ男爵、彼に恋人がいないのは何故ですか?
横でみちこ&アリスがとっても可愛いカップルなのに、まゆさんにはお相手いませんよね?
まさこにも旦那よりしっかりしてそうな妻がいるのに。
それでも男爵は楽しそうにやっとりますが。でも誰か(たぶん)独り身の男爵に救いの手を!!

あ、ジャスティンがいるからいいのか?(そーか、そーなのか)(え?)

アビヤント!!

Posted by 紫  on 27.2009 宝塚   0 comments   0 trackback
またまた大好きな人たちが宝塚を去っていきました。
きっと素敵な千秋楽だったんでしょうね。
お疲れ様でした。
寂しいけど…、"アビヤント"、また会える日を楽しみにしています☆

ぎりぎり!!

Posted by 紫  on 26.2009 貴城けい   0 comments   0 trackback
ころっと忘れててギリギリでかし会の更新手続きを済ませました。
危なかったぁ~。
で、かし友に「更新するんだ、しないかと思った(笑)」と言うコメントを頂きました(^^;)
締切当日思い出して「やばい!忘れてた!振込先と記入事項教えて!」とメールしたところ、
蘭とむに浮かれてるからやん!と言われ…。
確かに公演始まって浮かれてました、認めます(笑)
でもかしちゃんも好きだもん!!

またお会いしましょう

Posted by 紫  on 26.2009 北翔海莉   0 comments   0 trackback
みっちゃん(北翔海莉)お茶会♪
行って来ました~!!みっちゃんは可愛いいし面白いし癒されるし、もぉね大好きです(*^_^*)
最後のこの歌がほんとにほんとに好きで、うん、次もまた来るよ!もちろんだよ!って思う(笑)
みっちゃんの歌声が好きです、ダンスが好きです、ってか全部好き☆
今回、公演を見ても思ったしお茶会に行っても思ったんですが、声低くなりましたよね。
いっぱいいっぱい楽しそうにお話してくれて幸せでした。
ほんとにいっぱいしゃべってたなぁ~。
そして握手は何とみっちゃんが一人一人客席を回りながら握手してくれました!!
びっくり!!
ふにゃ~って笑うみっちゃんにホントに癒されて帰ってきました♪

ありがと、みっちゃん☆、次も絶対行くからね!!

幸せがいっぱい

Posted by 紫  on 26.2009 蘭寿とむ   0 comments   0 trackback
4/19(日)15:00公演、4/26(日)15:00公演、宙組大劇場公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」

2回目はやっぱりまゆさんしか見てなかったんですが(^^;)、3日目の今日はオペラを忘れまして…、いい機会だと思ってオペラ無しで全体を見ました。
実は「She」はまゆさんの銀橋ソロかと思ってましたが(すみません、これ本気です)、本舞台には色んな人がいました(笑)、ホントすみませんm(_ _)m
いやー、やっぱ宙組好きです☆、好き過ぎてどーしましょ!

お芝居は紫の周りの反応も「やっぱ正塚だね」って事でFAな様です。
そーなんですよ、正塚先生ですよね。
何と言っても主役がかっこいい♪、いい男です。
ってか色々考えると良い男では無いんですが、(だって夢追っかけて現実見てないし、プロポーズするような仲の恋人がいたにも拘らずフラれたらあっさり元カノと旅立つし)、でも何故か納得?させられてしまうと言うか…(^^;)
男目線で見たカッコいい男ってこーなんでしょうね。

ショーではやっぱりうっかりたにおかさんの銀橋ソロで泣きそうになるし、ラテンの場面はまゆさん&みっちゃんがカッコいいし♪ってか腰つきがエロイ(笑)、何だかんだで今回の宙組公演も楽しんでおります☆
まぁ、どんなにつまらないかろうが好きな人がいるとそれでいいんです、紫は。
幸せがいっぱい♪
さぁ次の休みも楽しみです!!

かしちゃんに会えない!!その2

Posted by 紫  on 19.2009 貴城けい   0 comments   0 trackback
かしちゃんのお誕生会の案内が来ました。
ところが、、、日程:5/17(日)
やー!!、宙組公演申し込んじゃった…、申し込んじゃった…(-"-;)
やっちゃった…。

かしちゃんの誕生日は5/22なんですよ、で、次の日・23日が土曜日だからきっとそっちだろーと…。
私の読みは見事に外れましたね、悲しい(T_T)
ホントいつかしちゃんに会えるんだろう…?

Amour それは…

Posted by 紫  on 18.2009 蘭寿とむ   0 comments   0 trackback
4/18(土)15:00公演、宙組大劇場公演「Amour それは…」

綺麗なショーでした。狙ったようなサヨナラの場面は無かったんですが、綺麗過ぎて逆に切なかったです。
退団公演は誰の公演を観てもかしちゃんのサヨナラを思い出すのでちょっとしんみりして辛かったりします。
あぁ今たにおかさんファンはこーゆー気持ちなんだろなとか、最後の初日、最後のお茶会、最後のお稽古待ち、最後の、最後の…。(T_T)、切ないですし寂しいですね。
10年前、私が宝塚を初めて観た時からたにおかさんは"スター"でした。
"スター"って言葉がこんなにも似合う人、こんなにもキラキラな人はたにおかさんだけだと思います。
1ヶ月公演になってホントにあっという間だと思います。ファンの方、悔いなく見送ってあげて下さいね。
たにおかさん&うめちゃん&退団者のみなさんにとって幸せな1ヶ月でありますように。そう願ってます。
そしてこの公演で95期生がデビューですね。終わる人がいればここから始まる人もいる。
何事でもそうですが始まりがあるから終わりがある、終わりがあるからまた新たな始まりがある、人生それの繰り返し。
当たり前の事なんですが、今日それを実感しました。

で、ホントに綺麗なショーでした。
主題歌はその昔ファミリーランドにあった"大人形館"ってとこで流れてても違和感ない感じの曲でした。(どんな感じだ?)
「SHE」を歌うまゆさんがとっても素敵で、それでいて切なくて泣けました。
あれはたにおかさんに向けた歌なのかな?
バンダナ巻いて踊るシーンのまゆさんがかっこ良過ぎてどーしよーかと(^^;)
てか久々に生で動いてるまゆさん見たのでまゆさんが何しててもかわいくてかわいくて幸せでした♪
あ~、ホントに幸せな休日でした(*^_^*)
忙しくて死にかけたけど頑張って仕事して良かった。(ごほうびごほうび)

薔薇に降る雨

Posted by 紫  on 18.2009 蘭寿とむ   0 comments   0 trackback
4/18(土)15:00公演、宙組大劇場公演「薔薇に降る雨」

正塚先生ワールド炸裂でした(^^;)、良くも悪くもザ・正塚って感じでした。
や、私は好きですよ。
"マリポーサ-"じゃなくて"愛するには-"チックな感じ?のお芝居でした。
台詞回しとかがホントに正塚先生って感じでした。(何回言ってんだ?笑、でも好きなんですよ)

ジャスティン:大和悠河
たにおかさん、かっこ良かったです☆
大人の男って言うか等身大?の、う~ん何ていうか、でも雰囲気がすごく素敵でたにおかさんに合っていて、あぁこの人はこーゆーのやりたかったんだろうなぁ…って。良かったなぁ…って。
でも最後なんだな…ってちょっと切なくなっちゃった。
で、結局ラストは振られたら恋人あっさり捨てて後先考えずに夢追っかけちゃうのね、それが男なのね、それが正塚先生なのよね。

イヴェット:陽月華
大人の女でした。かっこ良かったです。
たにおかさんともお似合いなのに、これが退団公演なんてやっぱ寂しいですね。
お歌頑張れ~。

フランシス:北翔 海莉
素敵でした、姉想いで、ちょっとヘタレで、ちょっと悪態ついて、ちょっと恋人に弱くって、ちょっと可愛い♪
やっぱみっちゃん大好きだー!!とまゆさんいない場面はみっちゃんばっかり見てた(笑)

さてさてまゆさんのヴィクトール・オーランジュ男爵ですが、これまたかっこいい男でした。
てかヴィクトールなんて誰も呼んでなかった気が…(^^;)、オーランジュ男爵とか男爵って呼ばれてましたね。
私的には"OH蘭寿"男爵って発音なのかと思ってましたが"オーランジュ"でしたね(当たり前、汗)
「めでたい!飲みたい!」ってとこのまゆさんの動きがツボだったのと、社長室でのたにおかさんとの掛け合いが好きでした☆、かわゆいかわゆい。
しかしあの歌ハモッて?…る?(苦笑)、まさかね、いや…ね。
お歌頑張れ、、、。(みっちゃん助けて!)

やっとこさ

Posted by 紫  on 18.2009 プライベート   0 comments   0 trackback
一ヶ月振りの2連休です☆
もぉね、テンションがね、上がっちゃってね(^^;)
だってそれに合わせたかの様に(ないない)宙組公演が始まったし♪
幸せです、私。

とりあえずあれもしたいこれもしたい&あれもしなきゃこれもしなきゃな物事が溜まりにたまっております故、忙しい連休だ。

一番最初はネイルサロンに行って来ました。
爪が伸び過ぎて危険な事になってましたが1cmくらい切ったのでスッキリしました!
いつもと違う雰囲気のジェルネイルをして気分も一新(*^_^*)
これまたテンション上がりますね!
ホントは3週間に1回のペースで行きたいんですがやっぱり忙しいと1ヶ月に1回位になっちゃうんですよねぇ…。
あんま変わんないと思われるかもしれませんがこの1週間くらいの差が大きな差なんですよ。
その後はもちろん宝塚へ!
明日は脱毛に行って(笑)またまた宝塚です☆
ホント幸せだ♪

もうすぐもうすぐ

Posted by 紫  on 12.2009 蘭寿とむ   0 comments   0 trackback
最近忙しすぎて全く宝塚に行ってません(-"-)、まゆさんにも会えません(T_T)
でもでも、もうすぐ初日ですよね!!
今月会社が忙しいのと新人ばっかでまわらないのとで前半は2日しか休みがないので後半は4日あるはず!!
前半しんどかったけど、公演始まるしちょうどよかったかも。

新人公演の配役やっと出ましたね☆

主な配役
ジャスティン  大和 悠河/七海 ひろき
イヴェット    陽月 華/愛花 ちさき

ジェローム   寿 つかさ/香翔 なおと
カミーラ    鈴奈 沙也/藤咲 えり
公爵夫人   彩苑 ゆき/百千 糸
ヴィクトール  蘭寿 とむ/鳳樹 いち
コレット     美風 舞良/妃宮 さくら
グザヴィエ   悠未 ひろ/澄輝 さやと
フランシス    北翔 海莉/蒼羽 りく
ヘレン      美羽 あさひ/純矢 ちとせ
エストール  十輝 いりす/風羽 玲亜
クリストフ    七帆 ひかる/星吹 彩翔
コンスタンタン 大海 亜呼/美影 凜
モニーク  華凜 もゆる/舞姫 あゆみ
ベロニカ  花影 アリス/すみれ乃 麗
コンパニオン  花露 すみか/萌野 りりあ
アガサ  愛花 ちさき/琴羽 桜子

陽月華 ミュージック・サロン

Posted by 紫  on 08.2009 宝塚   0 comments   0 trackback
ちょっと前に出てましたね~。ってか平日ですか…。

陽月華 ミュージック・サロン
<タイトル>未定

<構成・演出>稲葉 太地

<出演者>(宙組)陽月 華
        (宙組)美羽あさひ、七帆ひかる
        (宙組)花里まな、天輝トニカ、星吹彩翔、瀬音リサ

<料金>
ディナーショー 25,000円(税サ込)
カクテルショー 23,000円(税サ込)

■宝塚ホテル
<日時>2009年5月21日(木)  
ディナー 17:00~18:00/ショー 18:00~19:00
カクテルディナー 20:00~20:30/ショー 20:30~21:30

<場所>6階「宝寿の間」

家電

Posted by 紫  on 06.2009 プライベート   0 comments   0 trackback
重くなくてサクサク動くPCが欲しいです。
大っきな画面のTVが欲しいです。
頭のいいDVDレコーダーが欲しいです。

楽しみだぁ(*^_^*)

新年度

Posted by 紫  on 05.2009 仕事   0 comments   0 trackback
相変わらずの我が職場、やっぱり忙しくて全然まゆさんに会いに行けません(-"-;)
今月もまた何人か新人さんが入ってくるし…、頑張らねば。
しかし今度はいつまで続くかねぇ…。
もうネタですな(^^;)
  

プロフィール

紫 

Author:紫 
宝塚歌劇団出身の”貴城けい”さんが大好きな紫の波乱万丈なのほほんブログです♪
「かしちゃんは特別な人!」と言い訳して、現在は激しく”蘭寿とむ”さんと”北翔海莉”さんに浮気中、ってかもの凄く夢中(笑)
でもミーハーなので基本皆好き(笑)
こんな紫ですが生暖かく見守っていて下さい。

名前:紫
年齢:宙88トリオ(大除く)・月ショーブラン(大阪人)・かなめ姫・メイちゃんの執事と同じ
誕生日:冬
血液型:大雑把なA型
生息地:大阪
出没地:大阪・宝塚・東京
職業:会社員
身長:161cm
体重:目指せ43kg
髪型:ボブ(30cm切りました!!)
趣味:舞台鑑賞
携帯電話:au
好きな食べ物:和食&パスタ
好きな飲み物:水&珈琲&アルコール
好きなタイプ:潔い人&可愛い人
嗜好品:PIANISSIMO FLAM
将来の夢:捜索中
今一番欲しいもの:時間&お金

観劇記録&予定

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。