Loading…

スポンサーサイト

Posted by 紫  on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの世も 変わらぬは 恋心

Posted by 紫  on 23.2009 ミュージカル/バレエ   0 comments   0 trackback
11/21(土)、17:30公演、【美女と野獣】劇団四季(京都)

ウィキッド観てすぐ京都へ旅立ちました。高校時代の友2人と○年振りかの再会。
しばらく全く会ってないのに気を使わずにいろんな話が出来るのが古い友人ならではというか、嬉しいですよね、そんな友がいてくれることに、感謝感謝。
2人はそこまでミュージカルを観る人ではないので反応が気になりましたが、「夢の世界だね~♪」と満足してくれたみたいです。
今度はぜひウィキッドも観たいと言ってくれました☆

ベルの坂本さん、ガストンの野中さん、お2人ともベテランさんなので安心して観れました。
しかし坂本さんはいくつになっても可愛い。何でだ?!羨ましい…。あの声がいいですよねぇ~♪
野中さんも声が素敵!濃い役似合う!(ライオンキングのスカーとかしてた方ですよね?観たことあるよーな。)素敵なおじさま。(むひむひ)
野獣くんも頑張ってましたよ~!
最後のカーテンコールで坂本さん・野獣・野中さんの並びが、若いママ・息子・渋いパパに見えなくもなかったのはご愛嬌ですよねー。(^^;)

いい1日でした☆
スポンサーサイト

2010年 公演ラインアップ【宝塚バウホール・東京特別】

Posted by 紫  on 23.2009 宝塚   0 comments   0 trackback
宙組 
■主演…(宙組)凪七 瑠海

◆宝塚バウホール:2010年3月18日(木)~3月29日(月)
<一般前売:2010年2月13日(土)>
<座席料金:全席5,000円>

ミュージカル
『Je Chante(ジュ シャント)』
-終わりなき喝采-
作・演出/原田 諒

「ラ・メール」「詩人の魂」などで知られる、20世紀フランスの国民的歌手シャルル・トレネの若き日を描いたミュージカル。ナチスの侵攻が迫り来るパリを舞台に、時代が求める新しい音楽を追い続けたシャルルと、その恋人が辿る運命。歴史の波に翻弄されながらも、ひたむきに生きる二人の姿を軸に、シャルルが自らの生きるべき場所を見出すまでをドラマティックに描き出した作品です。この作品は原田諒の宝塚バウホールデビュー作となります。

星組
■主演…(星組)凰稀 かなめ

※公演期間が、当初発表の予定より変更となりました。

◆宝塚バウホール:2010年5月7日(金)~5月18日(火)
<一般前売:2010年4月3日(土)>
<座席料金:全席6,000円>
◆東京特別(日本青年館):2010年5月24日(月)~5月31日(月)
<一般前売:2010年4月25日(日)>
<座席料金:S席7,500円、A席5,000円>

バウ・ミュージカル
『リラの壁の囚人たち』
作/小原弘稔  演出/中村一徳

故小原弘稔が作・演出した、第二次世界大戦レジスタンスシリーズと呼ばれる3部作のうちの第1作目の作品で、1988年に涼風真世、朝凪鈴、久世星佳らを中心とした月組で上演。1940年代、ナチス占領下のパリの下町、袋小路の中庭で繰り広げられる、レジスタンス活動のために潜入した英国将校エドワード・ランスと、彼を匿うポーラ・モランとの苦悩の恋を描いたミュージカル作品です。

とりあえずかちゃ様すげー。
演出の原田さんてみっちゃんDSの人だよね?

2010年 公演ラインアップ【シアター・ドラマシティ、東京特別】

Posted by 紫  on 23.2009 宝塚   0 comments   0 trackback
宙組
■主演…(宙組)大空 祐飛、野々 すみ花

◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:2010年3月9日(火)~3月21日(日)
<一般前売:2010年1月10日(日)>
<座席料金:全席7,500円>
◆東京特別(日本青年館):2010年3月26日(金)~4月2日(金)
<一般前売:2010年2月28日(日)>
<座席料金:S席7,500円、A席5,000円>

ミュージカル
『シャングリラ・水の城(仮題)』
作・演出/小柳奈穂子

近未来。核戦争によって水が汚染され、人々が安全な水源を求めて争いを繰り返す世界。龍王という暴君が水源を支配する国。旅芸人一座に助けられた記憶喪失の男・空(ソラ)は、過去を知るために、一座の踊り子・美雨(ミウ)と共に龍王の宮殿“シャングリラ”へと向かう旅に出る。やがて心を通わすようになる二人。だが、“シャングリラ”で二人を待ち受けていたのは過酷な運命だった……。人間にとって必要不可欠な“水”をテーマに、荒廃した世界の中で運命に立ち向かう人々の姿を描く近未来ミュージカル・ロマン。

なんか変わった感じですね、想像がつかない。
まゆさん&みっちゃんはこれに出演かな?

2010年 公演ラインアップ【全国ツアー】

Posted by 紫  on 23.2009 宝塚   0 comments   0 trackback
星組
■主演・・・(星組)柚希 礼音、夢咲 ねね

◆全国ツアー:2010年4月24日(土)~5月23日(日)

ミュージカル・ロマン
『激情』 
-ホセとカルメン-
脚本/柴田侑宏  演出・振付/謝 珠栄

メリメの「カルメン」をモチーフに、ドン・ホセの波乱に満ちた生き様を、スペインを舞台に華麗に描き上げたミュージカルで、原作者プロスペール・メリメを登場させるなど、意欲的な試みの「カルメン」として好評を博した作品です。1999年、姿月あさと、花總まり、和央ようから、宙組により上演されました。今回は、全国ツアーバージョンとして、新たな演出を盛り込みながらお届けします。

グラン・ファンタジー
『BOLERO』
-ある愛-
作・演出/草野 旦

ボレロは、四分の三拍子のスペインの舞曲で、日本人にとても好まれる曲想です。そんなボレロの持つ甘さ、神秘性、迫力、情熱に乗せて、一組の男女の愛が幻想的に描かれるショー作品。ボレロの他にも多様な音楽を使用し、クラシックな美術を基調にした格調のある場面、荒々しいアフリカの原始的イメージを表現した場面など、多彩な魅力が明るく激しく美しく展開します。

なつかしいですね~☆
ずんこさんと花ちゃんの激情、素敵でした。
オペラの曲を使わず、全部オリジナル曲でしたっけ?とても好きだった気がします。
5/22・23が梅田だそうです。
観たいなぁ~♪

あなたは私の中で 永遠に輝き続ける

Posted by 紫  on 22.2009 ミュージカル/バレエ   0 comments   0 trackback
11/21(土)、13:00公演、【ウィキッド】劇団四季(大阪)

3度目のウィキッド!!大阪来てからは初めてでした。
やっぱ好きっ♪大好きっ♪
ウィキッド初めての友人と行ってきましたが気に入ってもらえたみたいで良かった!
紫が観るとき何故だかフィエロはいつもきたざー。(なんで?)
いけめんいけめん、歌は上手いが動きが変(笑)
きたざーファンの友人にすかさずメール!でも考えるとすごい遭遇率だね~。

さてこの作品、何回観ても泣きます。(断言)
まぁ妹に言わせると紫は基本何観ても泣いてるらしいですが…(^^;)
好きなところはこのブログでも散々語りつくした気がするのでもうなにも言いません!
とにかくお勧めです☆
次は誰を連れて行こうかなぁ~?

毎度ながら

Posted by 紫  on 19.2009 仕事   0 comments   0 trackback
また自分の業務が1つ増えました…。
ま、いいけどねっ、頑張ります(--〆)

我々は生きている

Posted by 紫  on 17.2009 蘭寿とむ   0 comments   0 trackback
11/16(月)、13:00公演、【カサブランカ】宙組大劇場

大ちゃんとかちゃが休演という事で代役の子達が頑張ってました。
大ちゃん→海ちゃん、かちゃ→りくくん、かいちゃん→もんち、ってな感じでした。
大丈夫かなぁ?と思い行きましたが大丈夫でした。(そりゃ紫の心配なんていらないわな)
皆頑張ってましたが、とくにもんち、歌上手いんですね!

フィナーレのみーちゃん・大ちゃん・かちゃのとこは→みーちゃん・ちーちゃん・海ちゃんでした!
パレードもりりこちゃん→アリス&かちゃ(海ちゃん)→まさこ&みーちゃん&大ちゃん(ちーちゃん)→ともちん→みちこ→まゆさん→すみ花ちゃん→ゆーひさんってな感じで、最後の銀橋も立ち位置変わってましたね。
急な事だったろうに、皆さん、お疲れ様でした。
今日また休演者増えちゃいましたがこれ以上増えることなく無事に千秋楽を迎えられますよーに。

さてさて今回の見どころはですね
・ゆーひさんのこれでもかってゆーくらいの男前さ、クールなカッコ良さにドキドキして
・まゆさんのすみ花ちゃんに話しかける限りなく優しくて甘い感じにメロメロになり
・みちこの素敵なおじさまっぷりにクラクラくて
・可哀そうな悪役ともちんにちょっと癒されて
・みーちゃんのヘタレなバーテンにきゅんきゅんして
・大ちゃんの美しさを堪能して
・ちーちゃんのカッコ良いディーラー姿をひたすら眺めて
・その他下級生の頑張りをウォッチングして
・ハイレベルなコーラスに聞き入ってたら
はい、とっても忙しいです。あっとゆー間です。

あ~、次の観劇が待ち遠しいー!!

僕は君を見つめているんだよ

Posted by 紫  on 17.2009 蘭寿とむ   0 comments   0 trackback
11/15(日)、15:00公演、【カサブランカ】宙組大劇場

好きです(*^_^*)
やっぱ紫は小池先生のミュージカル好きみたいです。
ってかね、登場人物がみんなみんなみんなかっこ良過ぎるんですけどっ!!
ゆーひさんも、まゆさんも、みっちゃんも、ともちんも、みーちゃんも、ちーちゃんも、だいちゃんも、下級生に至るまでっ!
どーしよー!!(何がだ)
もぉね目がいくつあっても足りないとはこの事だ…。

映画を全く見ずに観劇しました、知ってたのは「君の瞳に乾杯」ってゆー台詞だけ。
でも全然OKでした。楽しめました。ってか泣きました。
宙組自慢のコーラスがホントに迫力があって凄いんです。
冒頭のビザを求める歌のあたりで始まってすぐにもかかわらず泣いてました。
後はナチスがパリに侵入してくるシーンとか、国歌対決のシーンとか、とにかく素晴らしいコーラスに泣かされます。
(その分ソロ頑張ろうね…。ゆーひさん。まゆさん。)

何度でも観たいです。観劇増やしたいなぁ~。(まだ増やすのか)

20代半ば独身女の仕事

Posted by 紫  on 15.2009 仕事   0 comments   0 trackback
我が職場は相変わらずですが、年明けに綺麗なビルにお引越しすることも決まったし、色々これから変わっていきそうな予感。
出来て数年の10人ちょっとの小さい会社ですが不況に負けずにそれなりに頑張ってます。
紫が就職してから2年数ヶ月、まぁ色々ありました、今現在も色々あります。
紫の仕事は総務?&経理?&営業事務?&一般事務&庶務?、まぁとにかく何でも(苦笑)
基本単独プレーなので、もちろん他の人達ともがっつり絡みますがグループで何かをするわけじゃないんですね。1人だからしんどいってのもありますが基本単独プレーが好きだし、割と自分のぺースで仕事ができるので気に入って頑張ってる訳なんです。
そんな中、最近"内勤チームの責任者(チーフ?マネージャー?)"的なポジションになってみないかと声をかけてもらってまして…。
それ自体は勿論とっても嬉しいんです。そう言ってもらえるってことは紫を評価してくれてるって事だしとっても嬉しいんですが、そうなると今までみたいに単独プレーじゃなくてチームプレーにもちょっとアドバイスとかちょっと口出しレベルじゃなくて、がっつり参加して仕切らなきゃいけないし、下の面倒も本気で見なきゃいけないし、のしかかる責任なんて今と比べ物にもならないだろうし、どーしたもんかなぁ…。
正直紫は特に出世なんて興味ないんですが、せっかく声をかけてもらったのでその気持ちに応えたいという思いはあるんです。
でも紫なんて人の上に立つ人間じゃないと思うんだよなあ…。それに今の仕事(ポジション?)好きなんだよなぁ。

しばらく悩みます。

やっと明日から!

Posted by 紫  on 14.2009 蘭寿とむ   0 comments   0 trackback
長かった6連勤(まぁ夏の12連勤に比べたらどーってこと無かったですけど)がやっと終わり、明日からまゆさん、みっちゃん、大好きな宙組の皆に会いに行ってきます!
(さっき、観劇記を更新してて相変わらずの観劇ぶりにそりゃ貯金も出来ないわなと納得)
ただでさえ忙しい宙組観劇にゆーひさんまで加わってしまったので目がいくつあっても足りない気がしますね…(^^:)
ゆーひさんはね、大人の色気ですよね!楽しみだー☆
でもま、明日はMY初日、きっと(どーせ)まゆさんしか見てないかな(笑)
お稽古待ち結局1度も行けなかったのでまゆさんファンの皆さんに久々に会えるのも楽しみです!
早く来い来い、明日っ♪

星組 退団者のお知らせ

Posted by 紫  on 14.2009 宝塚   0 comments   0 trackback
ショック…。
あかし~!ことこと~!ももか姉さん!

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(星組)
百花沙里
琴まりえ
梅園紗千
彩海早矢
天緒圭花
2010年3月21日(星組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

美春あやか
2009年11月12日付で退団

祈りのように

Posted by 紫  on 03.2009 宝塚   0 comments   0 trackback
11/3(祝)、11:00公演、【ラストプレイ-祈りのように-/Heat on Beat!】月組大劇場

スカステを見る為月曜の夜会社帰りに実家に直行したのに、母と妹が宝塚に行くというので頑張って早起きして一緒に行って来ました。
妹は同じくヅカオタですが母は気が向けばたまに観る程度、父はせっかくだから一緒に行こうと誘ったんですが拒否られました。(^^;)(何で?お父ちゃん?)
でも流石J様退団公演。チケットなかったよぉ~(T_T)
やっとのことで手に入れた席に母を座らせ、紫は妹とまさかの立ち見!!
久しぶりでしたね、あんな満員の大劇場。
妹はスカピン、紫は何と!かしちゃん退団公演の初日以来の立ち見でした。

で、公演は、ザ・退団公演って感じでしたね。
ってかJ様は文句無くかっこ良かったです。(紫の周りの人間は彼をJ様と呼びます、笑)本気でかっこ良かったです☆
あいあいも相変わらずいい女でした。ってかこの方足超綺麗だよね?!
ショーでスリット入った衣装着てるんですが、そこから覗くおみ足が紫の好みってか理想の足です!
ジャッキーの時もそうだったけど今回もガン見しちゃった(笑)
実は同い年なんですよねぇ、紫。第二の人生かぁ。
あ、あひ&そのコンビも可愛すぎましたね♪

退団しちゃうんだなぁ…、皆…。

過去とは痛いものだ

Posted by 紫  on 03.2009 ミュージカル/バレエ   0 comments   0 trackback
10/25(日)13:00公演、【ライオンキング】劇団四季(海)

久々でした!やっぱオープニングから泣きかけ(^^;)
何回観ても客席で子供に混じって“すごーい”とついつい呟いちゃいます。(でもそんな大人いっぱいいた、笑)

さて大好きなラフィキの台詞があります。
過去を悔んで自分は戻れないとウジウジしてるシンバとラフィキのシーンで、ラフィキがシンバの頭を一発殴るわけですよ。
でその後の会話の中で頭をさすりながら「でもまだ痛む」と言ったシンバにラフィキが言うのがこの台詞
「過去とは痛いものだ」
殴られた頭の痛さとかけてる訳ですが、さらっと言うんですよ。当然でしょ、みたいな感じで。
う~ん、ほんとそーだよなぁ、と色々と思うところがありました。一瞬で色んなことが蘇って去って行きましたが…。
でも何か、“そっか、過去は痛くていいんだ。ウジウジ悩まなくていいんだ。”と思わせてくれました。(でもま、ウジウジ悩むのが人間なんですけどね)

で、これには続きがありまして、起こってしまった事はどうしようもない的な事を言った後に
「道は2つしか無い、過去から逃げるか、過去から学ぶか」
そっか、うん。その通りなんですよね。大事な事を教えられました。
もう何回も観てますが何回観てもその時その時の紫の心にズシッと響きます。

「過去とは痛いものだ」、そーだ、痛くていいんだ。
  

プロフィール

紫 

Author:紫 
宝塚歌劇団出身の”貴城けい”さんが大好きな紫の波乱万丈なのほほんブログです♪
「かしちゃんは特別な人!」と言い訳して、現在は激しく”蘭寿とむ”さんと”北翔海莉”さんに浮気中、ってかもの凄く夢中(笑)
でもミーハーなので基本皆好き(笑)
こんな紫ですが生暖かく見守っていて下さい。

名前:紫
年齢:宙88トリオ(大除く)・月ショーブラン(大阪人)・かなめ姫・メイちゃんの執事と同じ
誕生日:冬
血液型:大雑把なA型
生息地:大阪
出没地:大阪・宝塚・東京
職業:会社員
身長:161cm
体重:目指せ43kg
髪型:ボブ(30cm切りました!!)
趣味:舞台鑑賞
携帯電話:au
好きな食べ物:和食&パスタ
好きな飲み物:水&珈琲&アルコール
好きなタイプ:潔い人&可愛い人
嗜好品:PIANISSIMO FLAM
将来の夢:捜索中
今一番欲しいもの:時間&お金

観劇記録&予定

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。