Loading…

スポンサーサイト

Posted by 紫  on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まゆさん@蘭寿とむお茶会レポ:誰がために鐘は鳴る(東京)②

Posted by 紫  on 31.2011 蘭寿とむ   0 comments   0 trackback
続きです☆ しかし最早記憶が…(^^;)

スポンサーサイト

れっつごー☆

Posted by 紫  on 30.2011 蘭寿とむ   0 comments   0 trackback
お茶会レポも途中で観劇レポもまだですが今から東京行ってきます!
諸々のレポはまた落ち着きましたら必ず!
って事で、宙組さん、千秋楽おめでとうございます(*^_^*)

月組退団者

Posted by 紫  on 28.2011 宝塚   0 comments   0 trackback
月組さん今日が集合日だと聞いて散々言われてたので覚悟はしてました。
分かっていても文字になると全く違う重さで心に響きますね。
研ルイスさん。歌の上手な方ですよね?「から騒ぎ」で認識したよーな。
先日の「STUDIO54」でも素敵なおじ様でした。
そしてそのか。そのかそのかそのか。
何でだかいつまで経っても少年っぽく、下っ端イメージの抜けないそのかでしたがDHで主演で皆を引っ張ってく姿にじーんときたのを覚えています。
「下級生をいっぱい泣かしました。でも皆一生懸命ついて来てくれました。それを見て私も泣きました」みたいな事を仰ってて大人になったなぁ(しみじみ)(紫の方が年下です)と失礼にも思ったものでした。
キラキラ輝いてました。観れて良かった。ありがとう。
お二人の最後の公演が素敵なものになります様に。

-以下公式より-

月組 退団者のお知らせ
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(月組)   
研 ルイス
桐生 園加

2011年5月29日(月組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

まゆさん@蘭寿とむお茶会レポ:誰がために鐘は鳴る(東京)①

Posted by 紫  on 27.2011 蘭寿とむ   0 comments   0 trackback
1/23(日)帝国ホテル
で、次の日はまゆ茶(*^_^*)
いつもながら記憶は全く定かではありません。
確かな情報は他のちゃんとしたブロガーさんのところでお願い致しますm(_ _)m
それでもいーよと言う心の広い方は READ MORE を。
東京のまゆさんはやっぱりスターさんだなぁと思いました。
で、そんな素敵なまゆさんに魂を吸い取られぽーっとしてたので実はあまりよく覚えてません(^^;)
そして会販写真のあまりの可愛さに始まる前から死亡してました(笑)

みっちゃん@北翔海莉お茶会レポ:誰がために鐘は鳴る(東京)②

Posted by 紫  on 25.2011 北翔海莉   0 comments   0 trackback
と言う事で続きです☆
続き楽しみにしてますと拍手コメント下さった方ありがとうございますm(_ _)m
こんな拙いレポですが楽しかった雰囲気が少しでも伝わればいいなと思っております。

幸せ過ぎてどーしよう

Posted by 紫  on 24.2011 宝塚   0 comments   0 trackback
ここ2日が幸せ過ぎて大変です(^^;)
取り敢えずはみっ茶のレポを完成させてからまゆ茶かな。
はぁ、ホントに幸せな2日間でした♪

みっちゃん@北翔海莉お茶会レポ:誰がために鐘は鳴る(東京)①

Posted by 紫  on 23.2011 北翔海莉   0 comments   0 trackback
1/22(土)東京會館
という事でみっ茶です♪
いつもながら記憶は全く定かではありません。
確かな情報は他のちゃんとしたブロガーさんのところでお願い致しますm(_ _)m
それでもいーよと言う心の広い方は READ MORE を。
みっちゃん!可愛いよー☆

幸せな週末

Posted by 紫  on 23.2011 宝塚   0 comments   0 trackback
突然ですが今東京にいます。
当然ですが「誰がために鐘は鳴る」観劇とまゆさんとみっちゃんのお茶会の為です(^^;)
今日のみっ茶、詳しくはまたレポしますが、とっても楽しかったです!
そして明日はまゆ茶!こちらも楽しみです♪

僕こそミュージック

Posted by 紫  on 12.2011 ミュージカル/バレエ   0 comments   0 trackback
1/8(土)16:00公演、1/11(火)17:45公演、【モーツァルト!】梅田芸術劇場公演

8日が井上くん・香寿さん、11日が山崎くん・涼風さんでした。
17:45開演と言う半端な時間を疑問に思ってましたが21時過ぎると子役の子が小学生で出れないからそれに合わせてるんですよね。
子供時代で前半だけとか一部だけとかじゃなくて最初から最後までずーっと出てますもんね、大変だ。
前回の大阪公演はもう5年も前だったみたいです。時が経つのはホントにあっとゆー間ですね。
その時は山崎くんではなく中川くんでしたね。
好きなミュージカルの一つ(好きなミュージカルありすぎじゃないかと言う突っ込みはさて置き)なので大阪に来るの楽しみにしてました☆好きな曲いっぱいですし!!
では一言ずつ感想など。

モーツァルト:井上芳雄
井上くんは初演からなので堂々としてて素敵でした。エリザベートのルドルフ役でデビューして以来色々なミュージカルに出演され、もうすっかりミュージカル界の看板俳優さんですよね。
デビュー作を生で観た身としては感慨深いです。

モーツァルト:山崎育三郎
山崎くんも良かったけど声がこもってるのか何なのかちょっと聞き取りづらい曲もあったのが残念。
座った場所によって音響の良し悪しもあるのかなぁ?
レ・ミゼラブルのマリウス役の方ですよね。前回観ました!いけめんいけめん♪
今年もレミゼにご出演です!

ナンネール(モーツァルトの姉):高橋由美子
この方も初演からずっと出てらっしゃいますよね?この方の歌声好きなんです~☆

コンスタンツェ(モーツァルトの妻):島袋寛子
思ったより健闘してらっしゃいました。すみません。
後半切ないシーンで泣かされました。ちょっと声出てない曲もありますが「ダンスはやめられない」は素敵でした。

ヴァルトシュテッテン男爵夫人:涼風真世
涼風さんは年齢を重ねてもいつまでも可愛らしい人だなと。歌も綺麗で貫禄も流石でした。素敵♪
関西ではモーツァルトの舞台裏ってゆー番組が始まる前に放送されてて出てらっしゃったんですけど、素はちょっと変わってて男前な方ですよね(^^;)

ヴァルトシュテッテン男爵夫人:香寿たつき
そして香寿さんの美声も健在。香寿さん久々に観ました、嬉しい。

コロレド大司教(ザルツブルクの領主):山口祐一郎
流石の存在感でした。ホンッとに凄い存在感ですよね。山口さんは山口さんだなぁ~といつも思います。
力強い歌声も勿論健在!

レオポルト(モーツァルトの父):市村正親
市村さんも流石な存在感でした。息子の事を凄く想ってるんですがちょっと頑なで…。
終盤の父と息子のやりとりに切なくなりました。
前回観た時はうるさい親父だな、まぁモーツァルトもふらふらしすぎだしそんなもんかなと思って特に何も思わなかったんですが、実は色んな葛藤が錯綜してて…。(私も歳を取ったって事ですかね)

エマヌエル・シカネーダー(劇場支配人):吉野圭吾
この方も色々なミュージカルでお見かけしますね。今度たにおかさんと舞台されるんでしたっけ?かしちゃんとも昔競演されましたよね?レミゼのアンジョルラスとかもされてましたっけ?
歌声はちょっと私は苦手なんですがコミカルな役で場を盛り上げてらっしゃいました。M!は前もご出演されてましたよね?

で、アンサンブルにはヅカOGさんも。
秋園美緒さん、アロイズィア役(コンスタンツェの姉)されてたんですね。少しですが台詞もソロ歌もありました!
華城季帆さん、いろんな役で出てました。割り台詞ならぬ割りソロ歌がありました。可愛らしかった♪

そして初日には小池先生・リーヴァイ氏・クンツェ氏が来られて挨拶がありました。
キャストの皆さんもリーヴァイ氏もクンツェ氏も背が高いので、腰低く出てきた小池先生が小人の様でした(^^;)ロードオブザリングのホビット(でしたっけ?)見たいな感じ。(偉い人つかまえて失礼です)
好きな曲がいっぱいのこのミュージカル、久々に観れてとても嬉しかったです!
出来たらまだまだ観たいんですが節約しなきゃだしあと1回が限度かなぁ。
凄く悩みますが井上くん・涼風さんの回が観たいかな(*^_^*)

2011年公演ラインアップ<5月~8月・宙組><6月~9月・花組>

Posted by 紫  on 08.2011 宝塚   0 comments   0 trackback
宙組さんについても触れたいんですが花組さんのまさかの展開に衝撃すぎて…。
ま、まゆさんでミュージカルですか?!本気ですか?!(劇団何考えて…)
私はまゆさんファンですがミュージカルファンでもあるのでちょっともやっとしてしまいます。(やっぱミュージカルは歌える人にやってもらいたいですから)
でもでも勿論行きますよ!通いますよ!応援しますよ!
あぁでも今から心配、超心配、ホントに心配です。何か落ち着かない。(半年先の話です)

-以下公式より-

2011年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場、東京宝塚劇場の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

宙組
■主演…(宙組)大空祐飛、野々すみ花

◆宝塚大劇場:2011年5月20日(金)~6月20日(月)
一般前売:2011年4月16日(土)
◆東京宝塚劇場:2011年7月8日(金)~8月7日(日)
一般前売:2011年6月5日(日)

宝塚グランドロマン
『美しき生涯』-石田三成 永遠(とわ)の愛と義-
作/大石 静 演出/石田昌也

脚本家の大石静氏、テーマ曲の作曲に大島ミチル氏を迎え、戦国武将・石田三成の生き様を描きます。

レヴュー・ロマン
『ルナロッサ』-夜に惑う旅人-
作・演出/稲葉太地

紅い月の下で繰り広げられる様々なイメージを、東西文化の交じり合う中近東世界を舞台に展開するエキゾチックで魅惑的なレヴュー作品。

花組
■主演…(花組)蘭寿とむ、蘭乃はな

◆宝塚大劇場:2011年6月24日(金)~7月25日(月)
一般前売:2011年5月21日(土)
◆東京宝塚劇場:2011年8月12日(金)~9月11日(日)
一般前売:2011年7月10日(日)

ミュージカル
『ファントム』
PHANTOM
Book by Arthur Kopit
Music and Lyrics by Maury Yeston
Based on the novel by Gaston Leroux
“PHANTOM is presented through special arrangement with Music Theatre International (MTI),
421 West 54th Street, New York, New York 10019 – tel.: (212) 541-4684, www.mtishows.com”
脚本/アーサー・コピット 作詞・作曲/モーリー・イェストン
潤色・演出/中村一徳  翻訳/青鹿宏二

ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」を題材とし、1991年のブロードウェイでの初演以降、世界各地で上演され高い評価を受けている脚本アーサー・コピット、音楽モーリー・イェストンによる『ファントム』を、宝塚歌劇では2004年に宙組により初演。怪人の心の葛藤を鮮明に浮かび上がらせ、悲劇の結末をよりドラマティックに描き出した、宝塚歌劇ならではのロマンチックな舞台は高い評価を得、2006年には花組により再演。今回は、花組・新トップスター蘭寿とむのお披露目公演として、初演時から潤色・演出を務める中村一徳により、さらに感動的な舞台をお届けいたします。

スタジオ フィフティフォー!!

Posted by 紫  on 08.2011 宝塚   0 comments   0 trackback
1/5(水)16:00公演【STUDIO 54】月組シアター・ドラマシティ

いやー、面白かったです!楽しかった!
素敵にイカレてぶっ飛んでてでもちゃんとしてる(?)お話でした(笑)
色んな方が仰ってましたがとりあえずリュウ様とみりおっちが公式BLで札束ベッドでした(^^;)
何も知らずに観てたら何じゃこれ?!と突っ込んだ事でしょう。
では感想など。

ホーリー・アシュレイ:霧矢大夢
そーいや私、きりやさんの英語の発音が好きだったなぁーと思い出しました。何かね、私のツボなんです。
好きです、きりやさん(告白)ってしみじみ思う公演でした。
きゃー♪とかきりやん好きだよぉおぉぉとかかわいーかわーかわいー☆とかそーゆーんじゃなくて、「きりやさん、好きです」って感じ。伸びやかな歌が好きです、リズム感のお手本の様なダンスが好きです、お芝居の何とも言えない間が好きです、きりやさんの事は全肯定します。私の中できりやさんってそーゆー人。

ジゼル・モーガン:蒼乃夕妃
歌上手くなりましたね。素敵でした♪
ただあの赤いお衣装はあんまりな様な…。もっと他の出してあげてよ!

Z-BOY(ザック):明日海りお
最高でした(笑)なるしーなみりおっち!おこちゃまわがままぼくちゃん?(でも大人ぶっちゃう?)みりおっち!えろいみりおっち!
いつの間にあんなに成長しちゃったんだろ。(ちょっと寂しい親心?)
みりおファンなら1度は観るべきな公演ですよー!きっともうこんな役すること無いと思いますよー!観ないと損しますよー!(劇団の回し者ではありません)

あとはリュウ様がリュウ様でした。副組長も相変わらず可愛らしい。
好みのメンズがいるなと思ったら沢希理寿くんらしいです。
某動画サイトで見てみたら歌上手いんですねー☆
も1度観たい衝動に打ち勝った私、頑張った!(笑)
東京で観られる方、羨ましいです!

天使の歌が響く

Posted by 紫  on 08.2011 宝塚   0 comments   0 trackback
1/4(火)15:00公演、【ロミオとジュリエット】雪組・宝塚大劇場

皆様、新年明けましておめでとうございます。
と言う事で今年の観劇始めは雪組さんのロミジュリからでした!
私、星組さん見れてなくて…なので今回がホントの初見。わくわくドキドキ☆
では以下感想を徒然と。

ロミオ:音月桂
やっぱりこの方は実力者で華やかさんですよね~☆安心して見れました!
上手く言えませんが影を背負ってる感じ?孤独を背負ってる感じ?がして「僕は怖い」って曲がとても似合ってました。
でも暗さを背負っていても華やかさを全く失わないところがスターですよね。暗いのにキラキラしてるという。
あと、少年な感じもきむくんの持ち味とぴったり!だと思いました。素敵でした。
実は紫が始めて宝塚を見たのは1998年。そうきむくんの初舞台の年です。残念ながら初舞台公演を生で観た訳ではないんですが、その年の初舞台生がトップさんですよ!(しみじみ)
昔はトップさんと言えばもぉそれはそれはお姉さまでしたが最近は年も近くなり(娘役はもう既に年下)、そう遠くない将来同い年の子もトップになるであろう昨今、自分も年取ったなと…。

ジュリエット:舞羽美海
可愛かったー♪可愛かったー!可愛かったー☆
どこかで何方かが"宝塚の娘役に求める事は技術云々ではなくヒロインであることへの納得性"みたいな事を仰ってて激しく同意したんですが、まさにそーですよね!
一目惚れされる事に、何人かの男役さんに取り合いされる事に、可愛いと言われる事に何の違和感も無い可愛いジュリエットでした。
やっぱり娘役はこーでなくっちゃ!!可愛い可愛いみみちゃんジュリエットにときめきました(笑)

ベンヴォーリオ:未涼亜希
めっちゃ良かったです!まっつー!
ホント歌上手いですよね~。きむくんのお友達役ですがやっぱ同期と言うこともあっていい感じでした!
まっつー!(意味も無く叫ぶ)
最初のナレーション(?)もまっつ?ですかね?(まっつの声な気がした)
もぉ言うこと無しでした!何か可愛かったし!

あとは両親の方達は流石でした!
愛役のせしるも印象的だった。
乳母のコマもディボルトのおづきも悪くないんだけどもうちょっと出来るはず!期待してる!
で、ちぎちゃん頑張れ!超頑張れ!ホントに頑張れ!応援してるよ!

も1回来週観に行ってきます!!
  

プロフィール

紫 

Author:紫 
宝塚歌劇団出身の”貴城けい”さんが大好きな紫の波乱万丈なのほほんブログです♪
「かしちゃんは特別な人!」と言い訳して、現在は激しく”蘭寿とむ”さんと”北翔海莉”さんに浮気中、ってかもの凄く夢中(笑)
でもミーハーなので基本皆好き(笑)
こんな紫ですが生暖かく見守っていて下さい。

名前:紫
年齢:宙88トリオ(大除く)・月ショーブラン(大阪人)・かなめ姫・メイちゃんの執事と同じ
誕生日:冬
血液型:大雑把なA型
生息地:大阪
出没地:大阪・宝塚・東京
職業:会社員
身長:161cm
体重:目指せ43kg
髪型:ボブ(30cm切りました!!)
趣味:舞台鑑賞
携帯電話:au
好きな食べ物:和食&パスタ
好きな飲み物:水&珈琲&アルコール
好きなタイプ:潔い人&可愛い人
嗜好品:PIANISSIMO FLAM
将来の夢:捜索中
今一番欲しいもの:時間&お金

観劇記録&予定

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。