Loading…

スポンサーサイト

Posted by 紫  on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華やかにそして凛々しく、江戸の町を駆け抜ける

Posted by 紫  on 14.2012 貴城けい   0 comments   0 trackback
8/5(日)明治座「大江戸緋鳥808」12:00公演

<キャスト>
大地真央
湖月わたる 貴城けい/ 原田龍二/ 市瀬秀和
未沙のえる/ 山崎銀之丞/ 東 幹久 他

<スタッフ>
原作:石ノ森章太郎 原作「くノ一捕物帖」より
演出:岡村俊一
脚本:渡辺和徳

楽しかったです!!
舞台の転換もスムーズだし、映像とか効果音とかも上手く使ってるし、とにかくあっという間に終わってしまいました。
しかし大地真央様は非常にお美しくて大変かっこ良かったです。オーラがやばかった!
わたるさんは男装の姫でとっても漢!将軍家のご令嬢なのに男の姿なんですよ。なんだか江戸時代のオスカルみたいでした(^^;)
かしちゃんはね、可愛い町娘でした♪ でも途中で術をかけられて豹変。その豹変っぷりが…。
しかし大地さんわたるさんかしちゃんが並ぶとやっぱ並みの男より迫力ありましたね。
あ、未沙のえるさんは未沙のえるさんだった!何か嬉しい(^o^)
東幹久さんがアドリブか台詞か分かんないけど「歯が命」っていじられてた(笑) 懐かしすぎるわ!
二幕は泣かされてコンタクトが外れました。
早乙女太一くんの弟の早乙女友貴くんがきゅんってくる役でとっても可愛かったです♪
そしてこの子にも泣かされました。
しかし本当に大地さんは偉大な方だなぁと思いました。オーラがホントに凄かった!そして美しすぎる!
最後フィナーレがあって町娘かしちゃん率いる女の子チームが可愛く一曲歌い踊った後に、男装の姫わたるさん率いる男性殺陣チームで一曲だったんだけど、その対比がね…(^^;)
いやぁ、わたるさんホント男前でしたよ!

とまぁこんな感じで2日間東京を満喫しました(*^_^*)
次はいつ東京行けるかなぁ~。
スポンサーサイト

見果てぬ夢を追い求めて

Posted by 紫  on 14.2012 ミュージカル/バレエ   0 comments   0 trackback
拍手コメントありがとうございます!
あれは金曜だけでしたね。私も凄くびっくりしましたが、あの時「みっちゃーん!!」って声をかけたのはどーやら下級生らしい(私ファンの人かと思ってましたが下級生だったと仰ってた方がいらっしゃいました)のでアドリブではなく事前に決めてたのかな?と思います。
アドリブであんな綺麗に掛け声が入ったのだとしたらもうそれは素敵な偶然というか巴里祭チームの絆が起こした奇跡ですね(*^^*)
私も次、どんなみっちゃんに会えるのかとっても楽しみにしてます!!

さて、先週は東京へ行っておりました。
8/4(土)帝国劇場「ラ・マンチャの男」18:00公演

松本幸四郎(セルバンテス/ドン・キホーテ)
松たか子(アルドンサ)

駒田一(サンチョ)/松本紀保(アントニア)/石鍋多加史(神父)/荒井洸子(家政婦)/
祖父江進(床屋)/福井貴一(カラスコ)/上條恒彦(牢名主)

演出も松本幸四郎さんでした。実は初めて観ました。
知ってたのはバレエでもやってる「ドン・キホーテ」が元だと言う事。
そしてそのバレエ「ドン・キホーテ」も全編通して観たこと無いって言う…。
自分を中世の騎士だと思い込んでる人のお話。正直それ位の認識しか無かったのです、すみません。
あと知ってたのは「見果てぬ夢」という曲。
前から何故だかこの曲が好きで、どんなミュージカルのどんな場面で歌われているのか気になってました。
でも中々ご縁が無くて、今回やっと観れたのです。

物凄く引き込まれました。
正直、2時間以上・休憩なしって割りと直前に知って大丈夫かな私?とも思ったのですが(すみません…)全く何の心配も要りませんでした。
そりゃそーですよね、もう何十年も、松本さんが人生の半分以上演じ続けているこの作品。
素晴らしいに決まってる!凄い存在感でした。そして凄い説得力でした。
ちょっと台詞や歌が聞き取り辛いとこもあったんですが、どんどん引き込まれて行く自分がいました。
そして私は松たか子さんが好きなんだなぁと改めて思いました。
気付いたら泣いてましたよ、私。自分でもびっくりした。

夢とは、夢を叶えようとするその人の心意気だ。

深くて難しくて消化しきれなかった部分もあるので是非もう1度観てみたいです。

いつか

Posted by 紫  on 13.2012 北翔海莉   0 comments   0 trackback
またまたご無沙汰してます。
そしてそんな中、拍手コメントありがとうございます!
みっちゃんホンットに素敵ですよね♪大好きです(*^_^*)
で、相変わらず毎週の様に忙しく劇場に出没してた訳ですが…。
中でもこれだけは絶対に語らなくては!!!

7/12(木)・7/13(金) 宝塚巴里祭2012@宝塚ホテル
行って来たのですよ(^o^)/ しかも2日間も!
仕事終わって(無理やり終わらせて)ダッシュで行ったのでディナーにはほとんどありつけませんでしたがそんな事はどーでも良くて、とにかくみちこが素敵すぎて素敵すぎて素敵すぎて…。
どのみちこも本当に本当に素敵でもちろん知ってたけどあぁ私この人好きだなぁ大好きだなぁと再認識させられました。いつもの事ですがまた恋に落ちました、落とされました。

そしてどの衣装も素敵でしたが終盤に着てた白い衣装が私は一番好きだったかな。
間奏にポーズとりつつライトが一段と明るく当たると空気がふわぁっとなってまるでみちこが発光してる様に見えました。この人どこまでいっちゃうんだろうかと。
ってか手が長いから両手広げるのカッコいいですよね。
昔から大好きなんです、今日も見れてとっても嬉しかった。
そして手も綺麗だし手の動かし方も綺麗。手話が柔らかくてとっても優しくて。
最後の曲は反則だと思います。いや、間違いなく反則です。
あんなの歌われたらもぉ…。はぁ、大好きです。

フラメンコはきっとたぶんパリにそんな関係ない気もするんだけどパリのフラメンコって事にして入れちゃう位好きなんだろうなと。
そして好きなだけあって本気でカッコいいみちこでした。惚れるよ~、惚れるしかないよね。
パリゼットとかでのみちこの軽快なステップ好きです♪
兵隊さんを待つちょっとごつい女の子も好き!
でもでも何と言ってもやっぱり歌が。何度か美しい高音も披露してくれましたが本当に素敵でした。
ケセラセラな歌、リピートしたい。

今回MCの中でみちこがメンバーの事を何度も信頼できる素敵な仲間だと言ってましたね。
で、メンバー皆は真剣な表情でしっかりみちこを見つめてました。
最後のみちこの挨拶時は皆うるうるして一瞬も見逃すまいと食い入る様に見てて、泣いちゃってた子もいたし涙混じりの声だった子もいました。
「大切なものは目に見えない」それは確かにそうなんだと思うし確かにそうなんだけど思うんだけどあの瞬間は目に見えない大切な「絆」が見えた気がしました。
みちこって人が、北翔海莉って人が、本当に大好きです。

そして2日目。
また恋に落ちました。本気でカッコよかった。本気の歌だった。本気のダンスだった。
何かもぉ何て言ったらいいかわかりませんでした。本気で見惚れてた。

「ケ・サラ」
1番2番を皆で歌い継いで3番にみちこが出てくるこの歌。
最後の盛り上がりの掛け合い、素敵な素敵な皆の迫力あるコーラスとみちこの綺麗な高音、ずっと頭の中に響いてます。
どの歌もどのみちこももちろん素敵だったけど1日目にこの歌を聴いてもう1回聴きたいと思ったのが2日目も無理して行こうと思ったきっかけでした。
全員で文字通り歌い上げる歌で、その皆のパワーが凄くて引き込まれました。

最後の歌を歌い終わって客席に背を向けて振り返らずに去っていくみちこの背中にまたまた惚れました。
疑いようもないほどスターでした。

無理したけど2日間、本当に行って良かったと思える公演でした。
みっちゃん、ありがとう。本当に素敵な素敵な幸せな時間でした。
「いつか」 夢が叶いますように。

<追記>
その後の三連休で熱を出したのは私です(笑)
  

プロフィール

紫 

Author:紫 
宝塚歌劇団出身の”貴城けい”さんが大好きな紫の波乱万丈なのほほんブログです♪
「かしちゃんは特別な人!」と言い訳して、現在は激しく”蘭寿とむ”さんと”北翔海莉”さんに浮気中、ってかもの凄く夢中(笑)
でもミーハーなので基本皆好き(笑)
こんな紫ですが生暖かく見守っていて下さい。

名前:紫
年齢:宙88トリオ(大除く)・月ショーブラン(大阪人)・かなめ姫・メイちゃんの執事と同じ
誕生日:冬
血液型:大雑把なA型
生息地:大阪
出没地:大阪・宝塚・東京
職業:会社員
身長:161cm
体重:目指せ43kg
髪型:ボブ(30cm切りました!!)
趣味:舞台鑑賞
携帯電話:au
好きな食べ物:和食&パスタ
好きな飲み物:水&珈琲&アルコール
好きなタイプ:潔い人&可愛い人
嗜好品:PIANISSIMO FLAM
将来の夢:捜索中
今一番欲しいもの:時間&お金

観劇記録&予定

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。